So-net無料ブログ作成

神楽舞 [育児環境]

地元の神社は伏見屋流の神楽を秋のおまつりで巫女さんが舞います。
赤いはかまに赤い扇がとてもかわいいので、
小学1年からやれるとのことで、コモモも今年応募しました。
お祭りの前10日、夕方毎日練習です。
各学年二人ぐらいずつですが、練習の合間に縦関係で遊べるのはとても楽しかったようです。

舞は1年生はタテ、カタの二つ。
カタはタテで広げる手を左右の肩に置くだけで、あまり違いはないのですが、
初めてのコモモにとっては、タテがなかなか覚えられず、これはもしかして、タテひとつできればいいかな、と覚悟していましたが、最後は両方できるようになり、無事本番でも舞えました。

上級生のお母さんたちや、下の子がはいってきておねえさんになった上級生もいろいろ教えてくれ、
毎日夕方食事をして入浴、はみがき、宿題までやってから練習に出かけていたのでハードでしたが、
コモモにとってはおやつをもらえることも含め、うれしいことだったようです。
日本の伝統文化の一つ、神楽舞を舞えるコモモは幸せです。
経費は舞扇1万円。
6年使えば1年でいくらかな。
あとは七五三の着物、ひも、ぞうり、たび。
袴などは貸してもらえるのでクリーニング代のみ。

母は6年生で、今の6年生のお母さんたちみたいに上手に教えられるか不安ですけど、
コモモがやりたがれば、来年も続ける予定です。
https://goo.gl/photos/Baax8tCNUV1jtECr5
https://goo.gl/photos/vzpboot1ShZahDCi9
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0