So-net無料ブログ作成
検索選択
思春期 ブログトップ

友達がいなくて悪いか [思春期]

ひろさちやさんが
人生相談のなかで
友達がいなくても大丈夫

おっしゃっていました
偉大な方の言葉に
息子を持つお母さんは
大いに安心していいと思います

大人になってひきこもりになるんじゃないかという
心配から
息子に「友達はいないのか」、と
しつこく聞いてしまうお母さんが
多いようですが
男の子は大きくなればなるほど
プライドもあるし
「うん僕友達いないよ」
と、
お母さんに言わないからといって

それは普通です

息子が
何も言わないから
なお不安になって聞き出そうとするので
悪循環に陥っている可能性もあります

先生から問題ないと言われていて
本人にいつもと違う様子がなければ
とりあえず様子見

男女共学なら
クラスメイトの女子のお母さんと仲良くなり
息子の様子を聞いてみるという方法もあります

コモモは
たいていの話は
帰宅後すぐに機関銃のようにしゃべるので
叱られたり褒められたり
よそのお子さんのことでも
目立つ内容は
男女問わず母も知っています
ですから
男子のお母さんにきかれれば
お答えします

叱られたなどその子に都合の悪い内容については
プライドがあるから
お母さんに知られたくないと思っているのに
コモモがしゃべったとなれば
クラスでコモモとその子が
うまくいかなくなる可能性があるから
「コモモから聞いた」と息子さんにいわないこと

内容はコモモの主観だから
間違っている可能性があること

について同意だけとって
コモモの目から見たその男子の
褒められたり叱られた出来事や
交友関係でコモモの知っていること
についてはお話しています
お母さんは話を聞くまで心配していますが


息子に友達がいないわけではなく
誘われても違うことがやりたくて
一緒に遊ばないこともあるが
遊ぶ時もあるし
基本はおどけてみんなを笑わせている
孤立しているわけではない
など学校の様子を知ると
安心されます

さみしいけど子供はだんだん
離れていきます
手を離すまいと無理やり捕まえて
いろいろ聞き出そうとするのは
もちろん母の愛のなせるわざでしょう

いちど
夫にきいてみましょう
息子さんの年の時
お母さんに聞かれたことに素直に答えていた?

わが夫は高校での交友関係について
母から聞かれもせず
自分から言いもせず
だったそうです
もし友達がいなくて
それを母に
聞かれたとしても
正直には答えなかっただろうといいます
それが思春期男子
なんでもしゃべる女子とは違うんです

息子さんのことは神様が守ってくださいます
娘と違って息子とは幼いときより密着していたから
切り替えが難しいと思いますが
離れていく、自立し始めた息子の事は
神様に任せて
自分の人生をとりもどしましょう!








【中古】 般若心経でこう生きる こだわるな!自由であれ!実践的「人生相談」 / ひろ さちや / 日本実業出版社 [新書]【メール便送料無料】【あす楽対応】




般若心経 人生をこう生きてみないか―こだわるな!自由であれ!実践的「人生相談」


タグ:友達いない
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

高校生のいじめの実態を知るのにいい本 [思春期]

大きらいなやつがいる君のためのリベンジマニュアル
(豊島ミホ著 岩波ジュニア新書 2015年5月)
を図書館で借りて読みました
私の時代にはなかった
スクールカーストの実態が
著者の体験でよくわかりました

ピラミッドの下に位置していても
気にならない子は問題になりませんが
敏感に空気を読める子は
教室に入ることが厳しいでしょう
でも、いじめているか
と熱血先生がいて
カーストの上の子に
正面切って問いただしたとしても
何もしていない、と答えるでしょう

実際通りすがりに舌打ちされても
偶然だと言い張ることもできるでしょうし
舌打ちした瞬間を捕まえて
どうしてそういうことするの、不愉快だからやめて
とは
大人でも言えないでしょう

私が子供だった時もいじめはありましたが
大人から見れば陰湿でも
子どもの間では
いじめる子がちゃんと表面に出ていただけ
今よりましかと思ってしまいます

「君の幸せだけが
君に起きた
いろいろなことに対する復讐なんだ」
(「大きらいなやつがいる君のためのリベンジマニュアル」196ページ よしもとばななさんの彼女について」からの引用)
という言葉はいいですね
「大切なのは縁切り」(同上 185ページ)
これは大人の私も
使って有効な方法です

具体例ものっており
読みやすい本です
いま高校で起こっていることを理解するためと
大人の社会でも起こる
嫌な相手への対処法のマニュアルの一つとしても
大人も読んでいい本だと思います


大きらいなやつがいる君のためのリベンジマニュアル (岩波ジュニア新書)


大きらいなやつがいる君のためのリベンジマニュアル [ 豊島ミホ ]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

小さないのちを守る会 [思春期]

http://www.chiisana.org/
小さないのちを守る会という団体があります
そこが作成しているトラクトがhttp://www.chiisana.org/PLJ/production/index.html
子どもの性教育に
とても良い出来だと思います

児童相談所にいた経験から
子どもには
性教育が必要だと痛感しています
児相の職員は必ず
わが子に性教育をします
それは、
望まない妊娠や
性病を移されたり移したり
性虐待の被害者になっても
何をされたか訴えられなかったり

実際10代前半の
そういう事実を目の前にして
いかに子供が無知か知り
性教育がいかに大切か認識するからです

ママ友でも
はずかしくてできない、という方はたくさんいます
できれば低学年のうちに
教えておくなら素直に聴いてくれるし
親もはずかしくありません
でももう思春期になってしまった場合
それでも
手遅れではありません
ぜひ、やってあげてください
ママがはずかしければ
パパがやればいいのです


母の年齢階級が低くなるほど、結婚期間が妊娠期間より短い出生の嫡出第1子に占める割合は高いという統計結果があり
おおむね私の周囲でも
こんな感じです

15から19歳で8割、
20から24歳で6割
25から29歳で2割
30代以降1割
(厚生労働省平成22年度出生に関する統計http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/syussyo06/syussyo2.html
10代は
できちゃった婚が多い
ということがわかります
少子化で
もちろん妊娠出産は
社会にとっていいことですが
これはめでたく結婚した数。
できたけど産まずに
死なせてしまった赤ちゃんの事は
数に入っていません

若い女性が
主体的に避妊していないこと
男性が
性行為で女性を妊娠させないことを
重要視していないこと

どうしてこんな結果になるのか?
性行為とはなにか、を正しく知らずに
行っているからではないのでしょうか
産まない選択をして傷つく前に
妊娠しないようにすること
性病をうつしたり移さないために
予防すること

恥ずかしいからと避けて通ってはいけません
親の義務ですよ
厳しい言い方でごめんなさい
義務をおこたって
傷ついた児童をたくさんみてきましたから
強くお願いします
性教育、すぐにでも
してくださいね



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
思春期 ブログトップ