So-net無料ブログ作成
検索選択
小学校生活 ブログトップ
前の30件 | -

国立の附属中学校 [小学校生活]

コモモの親友が5年生の時に
国立を受けたいといい
二人で受けると約束したとかで
6年になって受けたいというので
通えない場所ではなかったので
担任に聞いてみると
トライするのはいいことだということで
申し込みました。
ところが、
コモモは全くかわらない
受検するというのに
マイペース
正月に来た叔母にもあきれられ
これは不合格だろうと意見が一致しました。
それでも受検したいと本人が言ったのだから
いったことに責任をもたせたく
予定通り試験を受けたのです
もし落ちても予定通り公立にいく。
落ちるのは多少ショックだろうが、
高校受験の時に、この経験が生きるに違いない。
勉強しなければ落ちる
だから勉強しよう、と。

ところが
親の思惑に反して
合格通知が。
親の方が呆然とし
なぜ、コモモが、
と、いまだに信じられない気持ちです
受けた半分の子は、落ちたのに。
正月返上で頑張った子もいるのに。

タグ:中学受検
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

インフルエンザで別室試験 [小学校生活]

発熱して学校から連絡があり、
すぐ病院でA型インフルエンザと診断されて
発熱の30分後にはイレンザを吸入したので
熱は、二日間で下がりました。
一週間後には首にはれものができ
飲み込むと痛いといっていましたが
それも収まってきました。
試験の日は、熱は下がっていましたが
学校は5日たたないと
他の人にうつるから登校できません
試験は別室で教頭先生が準備してくださいました。
おかげで試験を受けられてありがたいことです。
本人は薬が効いたようで
まだぐらぐらする、といいながらも
元気でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

インフルエンザA型コモモ [小学校生活]

先週の金曜の11時過ぎに
コモモの担任から電話で呼ばれました
保健室に行くと
38度以上発熱したコモモ。
そのまま病院に連れて行き、
ぎりぎり午前の診療に間に合いました
隣の席の子がインフルエンザで休んでます
というと、すぐ検査していただけて
A型と判明、
薬をいただいて帰宅しました。
コモモが保健室に行ったのは
寒気がしたから、
友達がおなか痛くて行きたがっていたから
ついでに寒気の取り方を聞きに行こうと思ったとのこと。
どんな理由でも保健室に行き、
熱を測ってもらえてよかったです
その日と翌日発熱は続きましたが
その翌日には平熱になりました。
新しいインフルエンザの「すう薬」
実は私は知らなくて、
処方箋を見て薬局で
タミフルがないんですけど・・
と聞いてしまいました。
薬剤師さんが、今はこの薬ですよ、
と教えてくれました。

一回すったら
もう薬いらずの上、良く効きました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

わたし死にたいの [小学校生活]

コモモのクラスメイトが
そうコモモに言い
コモモが「しんではだめ」
と言い、
を繰り返した二日後

コモモが私に「友人カラちゃんが
死にたがっている」
と話してくれました
それが夜遅かったので
コモモは
「カラちゃんが死んだら私は泣く
絶対死なないで」
という手紙を書きました
私はその内容を
担任に翌日話すようにと
言いました

冗談ぽく言っていたのでなく
真面目に何度も言っていた
とコモモの心証
コモモには
もしかしたら冗談かもしれない
他人の
本当の気持ちは
実際は誰にもわからない。
もし死にたいと言っていたという事実を
担任にいわずに
放置して
本当に自殺してしまったら
止めればよかったと
コモモも後悔する
友人の大切な命を失う危険がほんの少しでもあるなら
やれるだけのことはやらなければいけない
思春期だからなおのこと



翌日カラちゃんから
コモモの手紙への返事が来ました
コモモがそういうなら
今は死ぬのやめるけど
また死にたくなるかも
というものでした

昼間カラちゃんがコモモに言ったのは
先月急に
両親が離婚して
家族は自分と兄弟だけになり
お母さんは夜も働きに出て
夜はきょうだいだけで夕食を食べる生活になってしまった
その兄弟が学校で「死ね」という言葉を知って
しょっちゅうくりかえすという話でした

手紙を開封したのが夜だったので
すぐ学校に連絡しました
親が学校に電話するのは
ふつう自分の子のよほど大切なことで
よその子の話は余計なお世話
この対応は大げさに思えるかもしれない
でも
命のことで一本の電話をためらって後悔はしたくない

担任がいなかったので
他の先生に話しました
翌日カラちゃんと話し合ってくださるとおっしゃいました

カラちゃんの家の電話はわからなかったのですが
たまたま携帯電話の番号を
コモモが知っているというので
夜はお母さんは仕事と言ってはいましたが
万一のことを考えて電話しました。

話したのは死にたいと言っていることと
手紙の内容です
お母さんは全く知らなかった
娘と話し合います
と言ってくださいました

それからひと月以上たちますが
おばあさんが夜は来てくれるようです
もう
死にたいと言っていないようです

どうしてカラちゃんは
コモモにSOSを出したのでしょうか。
コモモなら止めてくれると思ったのでしょうか?
今回の話では
止めなくても自殺はしなかったかもしれない
その確率の方が高い
でも、
やはり「死にたい」という友人がいたら
真面目に受け取って
死んだらダメ、と止めて
先生に話すなど
やれることをやってほしいと思います

コモモが話を聞いて
一日おいて
それから私に話した
という点が
私にとっては驚きでした
自分の中で一日その事実を保持できるということは
心の安定と強さを意味します
私なら帰宅後すぐ
母に話していたでしょう
緊急性という意味ならすぐ話すべきではありますが
一人で逡巡していたとしたら
大した精神力です

コモモは同年代の時の私より
強いと思いました


タグ:自殺予防
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お迎えに行こう! [小学校生活]

集団登校の地域では
小学校に通い始めて
1週間たち
高学年は授業があるので
低学年だけの下校になりますね

コモモの学校は
下校時に1年生だけ
先生がつきそってくださいますが
「来れる人は迎えに来て見守りに協力して」
といわれていたので
4月中は迎えにいき
集団について歩きました


お迎えに行くと
同じ地域の低学年の子の様子がわかる
自分の子が先輩や同い年の子にどうふるまっているかわかる
先輩や同学年の子が自分の子をどう扱っているかわかる
など、メリットがたくさんあります

まだ友達の親によく思われたいという色気もない低学年
意外とありのままの姿が見られます
コモモが1年生の時も
小規模保育園からの入学でしたので
知らない子たちの様子が
このお迎えでよくわかりました

一つ上の女の子がしっかりしていて
コモモをしかったり
かばったりしてくれていたので
その場でよくほめてあげて
これからもよろしくね、と頼んだのもお迎えの時
その後その先輩は卒業まで
コモモのよい先輩でした

また、ついてきてくれる先生とも
いろいろ話したりできるのも
お迎えならでは。

というわけで
1年生のお母さんは
不安なことだらでだと思いますので
ぜひ
お迎えに行って
いろいろな情報を収集してください



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

いくはずないじゃない [小学校生活]

児童館で遊ぶ約束したコモモ
待てど暮らせど
絶対来るといった富子ちゃんがこない
友達の携帯でゴーストちゃんが電話すると
富子「いくはずないじゃない」

富子母は、
子供会の役員選挙の日に
来年は転校するからと言って
こなかった
富子ちゃんは転校のことは知らないというから真偽不明だけど
6年生の地域の親全員が集まる場から
ばっくれた

子供会役員をやりたがる人は
普通誰もいない
でも子供が6年間世話になったから
仕方なくやる
それが義務を果たすということでしょう
口実をつけてこない富子母
くじ引きだから当たるとは限らないのだけど。
富子ちゃんはしばしば休む
班の子は富子母が休むとも何も言っていかないので
ひたすら富子ちゃんを待ち
班全員で何度も遅刻して注意されたらしい

(このとき団子ちゃんの
電話を借りて電話したゴーストちゃんの母も
通学班の母親世話係を
「球技大会の手伝いがやりたくない」からと
断ったというつわもの
旅行でよく休むが
なぜか学校に連絡を入れない
ゴースト家の電気がしばしば止められるが
娘は最新のゲームをいつも買って持っている
ゲーム2個分で電気代払えるはずだけど
お金を使う優先順位が違う
これも義務を果たさない悪い例)

母がそんなだから、娘である富子ちゃんが
約束をまもらないでごめんね、
と言えなくても無理はない

コモモはこの世にはいろんな人がいるという
実例を学んでいる
反面教師になるように
親やその子の悪口にならないように
一般論として

学校を休むときには班の子に迷惑がかかるから
休むと伝えるべき

先生も心配するから連絡するべき

電気代は使った電気の代金だから当然払うもの

水道代を未納でも止められないのは命にかかわるからで
止められなくてラッキーと言って払わないのは
使った水のお金を払わないという意味だから
まちがってる

どうしてもお金がないなら役所に相談すればいいけど
ゲームや旅行にたくさん使えるお金があるなら
遊びに使う前に払うべきものは払わなければいけない

子供会の役員はやるべきもの

という話はしている

本当は付き合うなと言いたいところだけれど
二人ともいいところもあるからこそ
コモモも仲良くしているのだし
子供に罪はない

見方によっては
コモモは社会人としての基礎を学ぶ
よい機会を与えてもらった

でもそんな親に育てられた子はどうなるのだろう
払わなくてラッキーと思ってしまわないか?
と言って、
今私が富子ちゃんやゴーストちゃんに
何か言っても
親の悪口と思って
受け入れることはできないと思うので
大人になって
自分でうちの親おかしい?と気が付いてもらうしかない

「約束したのに来なかったからみんな心配したよ」
そのことについては、はっきり富子ちゃんに言うべきでしょう
怒らなくてもいいから冷静に
事実を伝えることは、
コモモ自身の心の整理のために必要です
はたして、平和主義のコモモに言えるかな?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

冬休みの宿題 [小学校生活]

コモモの冬の宿題
算数プリント16枚、
国語6枚プラス漢字書き取り20ページ、
縄跳び毎日、
お手伝いと読書の表、
総合学習米の調べ、
24ページの地域独自のドリル、
笛と歌の暗譜が宿題です。
さらに部活動が半日で4日、
冬休み前に2学期のドリルができなかった子は
4日間半日補習があります。
子供も宿題に追われ、
先生の冬休みも減って気の毒です
二〇一五年一二月二六日 記
タグ:宿題
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

コップの水の話 [小学校生活]

コップの話を読み聞かせで使いました。
出典は「いじめ指導24の鉄則 うまくいかない指導には「わけ」がある」吉田順著  学事出版162ページ
最後の褒める部分はオリジナルです

5年生はその場はよく聞いていましたが
またすぐ悪い言葉を使ってしまった子もいたようです
1年生でも意味は分かったようで、
最後に褒めればいいんだ、の場面でホッとした空気が流れました。


今日はいやな言葉の話をします
うざいとか、キモイとか。どうして言ったらいけないんだろうね?

みんなの心にコップがあります
大きさは違う
中にどれだけ水が入ってるかも人には見えない
自分もわからない
(ここで黒板にコップの絵を描いて、黄色で塗る)
うざいといわれたA君のコップの中身はこれだけかもしれない
(横にコップの絵を描いて、白で淵まで塗る)
「それぐらいで死ぬなんて、弱すぎ」というB君のコップはこれぐらいかな
(その横にコップを描いて、底のほうだけ白く塗る)
さて嫌なことをいわれるとコップに一滴ずつ水がたまります
おうちで、ばかといわれ、学校でうざいといわれ、
だんだんとたまってコップが一杯になると、
最後の一滴で水があふれます
(黒板の、淵まで塗ったコップのうえから
うざいとかいて一滴水滴を落とす
コップの左右に白で上から下にぬり、水をあふれさせる)

あなたのいったうざいという一言で、もしその子が死んでしまったらどうしますか?
そんなつもりはなかった、冗談だよと
その子が死んでしまってから言っても遅いのです
だから、誰かに悪い言葉を使うのは、よそうね
(1年生はしっかりうなずきました)

逆にこの水どうやったら減ると思う?
「わあ、いいね、これすごいね」って、ほめてあげたら、減るかもしれないよね!
(そうだそうだ、と子供たちがくちぐちにいう)
終わったら拍手する子もいました
昔中学の先生が暴言は許さないと
毅然とした態度でおっしゃっていたことを思い出します
もちろん悪い言葉はつかってはいけません
でもその理由がこのコップ、と、わかれば
たいていの子は使うのやめようと思うのではないか、と期待します

死ね、とか馬鹿、とか、気軽にいう子供たちにとても分かりやすい説明だと思います
いじめ指導24の鉄則―うまくいかない指導には「わけ」がある


【送料無料】 いじめ指導24の鉄則 うまくいかない指導には「わけ」がある / 吉田順 【単行本】




タグ:コップ 悪口
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

昔と変わらない女子のドロドロ [小学校生活]

鈴子ちゃんはイケてる子
コモモのことは別の世界と
相手にもしませんでした
右派ちゃんのことは
右派ちゃんがかわいいので
さりげないいじめをしていましたが
それはおさまったようです。

2学期になり
急に鈴子ちゃんはコモモに声をかけて
二人組になろうと言ってきたりするそうです。
どうやらイケてる派閥の中の戦い
鈴子ちゃんの好きな男子のことを
耳子ちゃんが隣のクラスで
大きい声でしゃべってしまい
鈴子ちゃんは泣いてしまったという事件が
夏休み前にあったそうです

イケてる派閥と無関係の
イケてない
コモモなら
イケてる女子同士の権力争いを気にしないと
気が付いたのかどうか
知りませんが

日ごろ
来る者拒まず
とコモモには言っているので
それを聞いてかどうか
コモモは
鈴子ちゃんとも普通にしているようです

それにしても
私が小学生の時と
変わらない
小4から中2にかけての
女子同士のドロドロ
私はそれがうっとうしくて
男になりたいと思ったものでしたが
今でもしっかりあるんですね

思春期に
女子のいやな面が皆でてきて
それがいずれおさまって
大人になっていくのでしょうが
その渦中の女子たちは
心身ともに激変して
大変でしょうね

奥手のコモモは
今のところ
ほとんどドロドロには興味なし
親しい友達はイケてない
なごみ系の子が多い。

基本うそをつかず
誠実でいること
内緒だと言われたことを
約束したなら犯罪と自殺予告以外は
しゃべってはいけない
それを守るだけで
たいていの女子同士のトラブルは避けられるはず
そうしてコモモには
ドロドロにかかわらずに
通り過ぎてほしいですが。

就職したら女性社員のドロドロも
ある所はあるし。
男性のことは知りませんが
女同士は誠実にしていても
難しいこともあります



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

小規模校も悪くない [小学校生活]

コモモのパパは
小学校は一クラスで6年間
保育園からずっと全員一緒だったそうです。
地方の学校で
親や祖父母の 
かおもお互い知っていて
運動会には子供がいない地域の人も集まる
近隣の小学校も小規模で
ボランテイアの祖父母世代が
通学路で説教する
いじめはゼロでした

そういう環境で育つと
のほほんとした
「いじめられたらどうしよう」という感覚のない
大人に育ちます
うらやましいです

万一いじめがおきたら
最低の環境に化すのでしょうから
すべてには当てはまらないと思いますが

コモモのパパの母校は今でもいじめゼロ
先生と親、地域の目が届けば
現代でもそういう学校はあります( 2015-07-04 記)
タグ:小規模校
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

意地悪に怒りを感じない? [小学校生活]

蟻ちゃんは
コモモによると
2年生の転校生で
今はクラスのボス
蟻ちゃんの仲良しの子にとってはいいけど。
4月
汗ちゃんは
気が強い子だから
蟻ちゃんと初めて同じクラスになり
蟻ちゃんに目をつけられて
机の上の物をわざとおとされたりした
去年汗ちゃんは
仲間外れになったことがあるから心配した
でも、
汗ちゃんは負けていなかった
蟻ちゃんの机の上の物を落とし返した
それを繰り返して
今は仲良くなった

ボラの新人顔合わせの機会があって
蟻ママを
みたのですが
権力のあるママに対しては腰が低いし丁寧
いい人っぽく見える
でも
「へりくだりすぎる人は要注意」、
というのが私の社会人になってからの
処世訓の一つ
観察しているとやはり
権力あるママ以外の人に対しては
そっけない
要は相手によって態度を変えることが
あからさまな人ってことです
相手によって態度を変えるのは悪いことではない
でも程度というものがある
ボラをやる人にしては珍しいタイプ
でも蟻ママも
一般庶民コモモの親には
かかわる気はないでしょうし
こちらも自分を曲げてまで
仲良くしようという気持ちは全然ないので
必要ならもちろん
社会人としてオトナの対応はしますが
今回は遠くから眺めていただけでした

その蟻ちゃんが
立候補して
お楽しみ会のお化けゲームの
会長になりました

コモモが日曜の夜になって
(この時系列、
結構ポイントです
私なら耐えきれず帰宅直後に
母に何でも話していましたが
コモモは土日を間に挟んでから話す
つまりその間の期間、自分の中で
思いを保持する「力」があるのです
精神力はコモモの方が同時期の私より上だと思います)
蟻ちゃんがお化けのやり方を全部
蟻ちゃんと蟻ちゃんの仲良しで決めた。
コモモやオドちゃんの意見は無視された

とのこと。
本当のリーダーなら
嫌いな子の意見も聴いて
みんなで決める
そういう意味では
蟻ちゃんはリーダーにふさわしくないね
という話をしました
コモモ自身お化けのアイデアをいろいろ考えて
ノートにたくさん書いていたのですが
採用どころか
聞いてももらえず

それでいいの?
と聞くと
気にしていないとのこと
もし怒りを感じたなら
「みんなの意見も聞いて」と言っていいんだよ
とは言いましたが
先生がいないとそういうことをする蟻ちゃん

親をみてしまっただけに
さもありなん
とはコモモには言いませんでしたけどね。

大人は嫌ならかかわりを最小限にしますが
子供の世界は逃げようがない
それでも
コモモには蟻ちゃんを反面教師にして
あるべきリーダーの姿を考えてほしいです

この出来事を気にしていないというコモモ
前回の調理実習で
何もさせてもらえなかったこともですが
私なら悔しいと思ったでしょう

本当に怒りを感じないの?
それとも怒っていても自覚なく抑圧してしまっているの?
怒ってないなら問題ないけど
抑圧してるなら精神の健康に良くない
私の物差しでは当然怒るところ
でも
パパに尋ねると
もしパパなら
そういう状況に置かれても
全然気にしない
とのことでした
それどころか
子どもなんてそんなもんじゃない?
いやあ、私は違ったよ
嫌いな子がいても、自分がリーダーなら
みんなの意見を聞いてから判断したよ
それとも私が子供らしくなかったのか??

もう少し様子はみますが
パパに似たなら
まずは一安心
心の形も遺伝するのでしょうか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

恐怖の個人面談 [小学校生活]

またまた面談の季節です
今回は三者でなく
二者
しょっぱなから、
コモモが地下鉄でもらってきて
袋につめたパンフレットの束に
あめがはいったビニールを出されて、
「これはコモモさんのですか。」
コモモが友達にあげたのを、
その子が落としたので
見つかった、という図。
「食べ物をもってきてはいけませんね」
「お土産を買ってきてと友人にいわれたらしいので、
それはできないからと、
コモモが自分でパンフレットを集めてさしあげたようですよ」
「コモモさんらしいですね。
でも御菓子はだめです」
他の4人はちゃんと持って帰ったのに、
コモモに負けず劣らずおっちょこちょいの友人。
その子の分は御菓子を除いて翌日また持っていきました。

他の子にはお土産は地下鉄路線図英語版。
裏が日本語なので英語の勉強にもなるでしょう。
休み明け登校したとたんに
お土産は、とクラスの友達に聞かれたとのこと。
今年はみんな休んで出かけるとお土産をくれます。
叔母の手術だから
土産はいらないでしょ。
と、路線図を地下鉄でもらいました。
配ると、
女子数人は御菓子ではないので不満そうで
ひそひそしゃべっていたそうですが、
大部分の子は
路線図の駅名当てをしたり、楽しんだようです。

面談の続き
コモモは授業中ごそごそしていて、
担任以外の時苦情がきてあやまっておいた。
机の上や中が乱雑
字が乱暴
宿題の漢字も丁寧でない。
ということで、

保育園の時からの多動の影響でしょうが
きちんとかたずける、
ちゃんと字を書く
こういうことは、コモモには苦手な事
やはりまたいわれましたか。

先生も今後も厳しく指導すると言われました。
まあ、私も小学校時代、
散々字が汚いと親や先生に注意されましたが
治らなかったので、たぶん無理でしょう。
多動気味とは先生に言ってあるので、
多少注意で改善するならそれはいいことだけど、
多動の子には整理整頓やじっとしていることが苦手、
ってことは
知識はあっても、
先生自身がそうでないと、わからないかもね
わからないというより、なんとかして治してあげたい、
と、思ってくれるのでしょうから、
それを止めることは今の段階ではしないけど、
親まで一緒になって家庭でもいつも叱るというのも
自己評価が低くなりそうなので、
10回気になったら1回ぐらい注意、を家庭ではしています。
宿題は言われてからしかやらないと
言ったら掃除も見ているといわれないとしない、とのこと。
「そういうのは、お父さんに似たんでしょうね。」
どうせ俺はそうだよ、と夫はすねていましたが
そのとおり、だそうで。

年末の朝礼での
「反省と
来年の抱負」スピーチは、
学年で立候補して
学年の前でオーディションして
コモモが代表に選ばれたのだけど、
自分で立候補しただけえらいと親は思っていますが、
内容が個性的だったから選ばれたそうです。

どうやら先生はコモモを
頭はいいけど落ち着きがない、
不思議ちゃんととらえているようです。

やれやれ
自分の子供の時は問題なし、で済んだ面談、
コモモの事で毎回クレームとは恐れ入りました。
でも人間関係の問題ではないから
よしとするのかな。
いまいちスッキリしないけど。


タグ:面談 多動
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

英語教育5年生からやるの? [小学校生活]

報道されていましたが、
大いに疑問をもちました。
まず日本文化の教育が先では?

私はボランテイアで
低学年のクラスに行きますが、
テストの範囲が黒板にあり、
定期的にテストをしているそうです。
私自身は中学で初めて定期テストがあったので、
低学年からテスト勉強をしなければいけない事実に驚きました。
このうえ、英語も入るのでしょうか。
「一日の生活が説明できる程度の英語」
っていろいろな単語を知らないと話せない。
宿題や定期テスト勉強、
部活動で忙しく遊ぶ時間がない小学生に
さらに英語の勉強も強いるのが
本当に子供のためなのでしょうか?
国際感覚は必要でしょうが、
海外で求められるのは
日本文化を基礎にした日本人としての
アイデンティティであってネイティブに
英語を話せることではないはずなのですが。
必要になれば必死で覚えるし、
特別に必要な人なら英語塾に行けばいいのでは?

ところで、ひねくれた見方ですが、
日本は少子化で
今後外国人がどんどん入ってくるでしょう。
もしかして、いずれ労働者は
大多数外国人になり、
日本国内でも英会話が絶対に必要だからと
文部科学省が考えているとしたら?

大人になって
社会人すなわち労働の義務を果たすように
教育するのを放棄して、
外国人を連れてきた方が安くて速いしその時のために、、と考えているとしたら、恐ろしくなります
2014-09-27 尾木ママのブログに投稿

70代の方と話したのですが、
人生で英語は必要なかったそうです。
英語をネイテイブに
話せるようになってほしい
親の気持ちはわかります。
でも、本当に小学生の負担を増やしてお子さんは大丈夫ですか?
タグ:英語
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

できない約束はしないこと。 [小学校生活]

スターちゃんと児童館に行く約束をしました。
スターちゃんはコモモと同じ部活以外にも
運動部に入ってる元気な子。
夏休み中は運動部の方に行き、
コモモの部活には来ません。
約束の日は今日ですが、
部活の日でした。

ところがコモモは、
自分の電話番号をスターちゃんに教え、
電話してと言って、
スターちゃんの電話番号は
今はわからないと言われ
そのままにしてしまったのです。
スターちゃんからその日
約束の電話はかかってきませんでした。
なおかつスターちゃんの
家もわからないというのです。

登校日も休むと
スターちゃんは言っていたそうで、
部活があるから待ち合わせ時間に
公園に行かれないと
スターちゃんに伝える手段なし。
他の友達も
スターちゃんの家も電話も知らない
のことで、
親が連絡帳に事情を書いて、
スターちゃんの電話番号を教えてくれるか、
だめなら悪いけどスターちゃんから
連絡が来るようにとお願いしました。
案の定個人情報で
電話は教えられないとのこと
先生から連絡してくださいました。
それにしても、
コモモがした安易な約束で、
大人たちが振り回されました。

もちろん、
集合場所で5分、
待ってこなければ
先に児童館に行くという
ルールはあったようですが、
最初からいけないとわかっていて
待たせるのはよくない事でしょう。
約束する子とは
せめて家の場所をきいておくように、
話しました。
それにしても、個人情報って、厳しいですねえDSCN0200乳しぼり.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

好きな子と組んでいいけどハバがでたらやめるよ [小学校生活]

席替えがあり、
いつもは番号のに手を挙げる方式だったのが、
今回は好きな子と組んでいい
でも、余る子がでたら、やめるというやり方。
コモモはキミドリチャンと組んだけど
案の定、いつもひとりのチョウチョちゃんはひとりぼっち。
そこで、コモモが真ん中になり、
キミドリチャンとチョウチョちゃんが左右に座ることで話がついた。
ハバになると席替えしないから、
仕方なく3人で組んだという。

チョウチョちゃんの兄は特別支援にいる。
母は兄のために仕事をやめた。
だから、チョウチョちゃんまで
特別支援には絶対いかせたくない。
でも、算数でいつもチョウチョちゃんは
間違えたところをやり直すのだが、
何回やり直しても丸がもらえず、
どこがちがうのか、わからなくて泣いている。

図画工作でも手順がわからないが、
友達が教えてあげようとすると、
(普通の子は、友達に教えてもらう(イコール受け取る)ことが
自然にできるが、
チョウチョちゃんは教えてもらうことは
馬鹿にされたと思ってしまうのだろう。)
自分でやるといって怒るから
先生に言いにいき先生に任せる。

マラソンでもいつもびり。
チョウチョちゃんのいいところが、
教室でだせない。
普通学級では欠点ばかり目立って、
友達もできない。

親はせめて一人ぐらい
普通学級にいてほしいと思っている。
その気持ちもわかる。
ひとりならたまたま。
でもきょうだいそろってでは
体裁が悪いと思うのだろう。

その家その家の考え方だから、
特別支援の方がいいのに、と、
私が言う筋合いではない。
クラスメイトが
学力の低さや運動ができないこと、
呑み込みが悪いことで友達を差別するのはよくないこと。
それは正論なのだけど、
現実的に、彼女は馬鹿にされ、ハバになってしまう。

昔は一クラスに一人ぐらいそういう「遅れた子」がいて、
それでも仲間だった。
勉強はできなくても、遊ぶと面白いとかいう理由で。
でも余裕のない現代では
チョウチョちゃんのいいところは、出てこない。
彼女は馬鹿ではない。
知恵おくれ(行政は知的障害というが、
害なんてない。
他の「ふつう」の子より、呑み込みが悪く、
発達がゆっくりなだけ。)
だから、同じ年の子と、同じことをしようとすると、
おそくなるだけで、説明を何回もして、
ゆっくり落ち着いてやれば、できることもある。

私は中学の特別支援で教えていたことがある。
外部(同級生)
からのあからさまな差別はないが、
なんとなくの差別はある。
それでも、学級の中はフレンドリーで、
できない子を馬鹿にしたりしない。
悪知恵が足りない分、
うつくしいたましいをもっている。
その子の速さに合わせて教えてくれる。

普通学級の中でチョウチョちゃんに
特別扱いする余裕は担任にはないのかもしれない。
せめてコモモには
差別したりバカにしたりしないで、
命は平等だとすべての人を尊重する子になってほしい。
「仕方なく」でもチョウチョちゃんを仲間に入れるという行動をしたのだから
それはコモモのいいところ、として認めるべきでしょうか。
仕方なくでなく、「喜んで」誰とでも組むのは要求しすぎかな。・・大人でも難しいですね。
チョウチョちゃんの隣になって、
彼女の美しいたましいはきっと、
コモモにも気が付かないうちに
良い影響を与えることでしょう。
目に見える成績や順位や速さだけが
人の価値ではないのだから。

お互いに楽しい席になりますように。

タグ:席替え
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

わなにひっかからなかったコモモ [小学校生活]

クラスメイトで
派閥のボスのメンソレちゃんと
コモモは
めったに遊ばないのですが、
今日は一緒に遊んだそうです。
すると、
メンソレちゃんが
「コモモ、マメちゃんのこと好き?」
と急に聞かれたので、
「好きだよ」
と答えると、
「私はマメちゃんを好きな時と嫌いな時がある」と、メンソレちゃん。
ここで、コモモは同意しなかったそうです。
「好きな人や嫌いな人がいるんだから、それでいいんじゃないの?」
と答えたとか。

メンソレちゃんは、マメちゃんと大の仲良し。
それなのに、嫌いというなんて、と、コモモは驚いていました。
自分から実は嫌いなところがある、と言って、
(メンソレちゃんは9歳にして心理学の達人ですね!
普通の子ならその場の空気を読んで、
「そうね」と、同意してしまうでしょう。)
もしコモモが同意したら、
マメちゃんに自分が先に嫌いといったことは言わずに
「コモモがマメちゃんを嫌いと言っていたよ」
と言おうとしていたようです。

最近の
だれかがあなたをきらいと言っていたよ騒動
のおおもとはやはり、メンソレちゃんだった、とよくわかりました。

「よく、一緒になって悪口を言わなかったね。」
と、コモモをほめました。
メンソレちゃんは、
目立つのが好きなうえ、負けず嫌いなので、
自分をみんなに好きになってほしい、
相対的に仲良しのマメちゃんより自分が好かれる順の上位にいたい、
また、マメちゃんを独占したいという思いがあるのでしょう。

コモモには
またもし聞かれたら
他の子の事に触れず、「私メンソレちゃんの事好きだよ」と言ってみたら?と提案しました。
結局メンソレちゃんも
自分が好かれているか不安なのでしょうから。
特にコモモが、派閥から外れ、
メンソレちゃんを
ちやほやしていかないので。

ところで、コモモには
世界中が自分を好きになってくれることはありえないし、
そんなことを望めば不幸になる。
クラスでも自分を好きな子は3割、
嫌ってる子3割。
そう思えば嫌われてもつらくない。
ということはよく言っています。
だから、メンソレちゃんにそのことを言おうとして
「好きな人も・・」と答えたのでしょうが
たぶんメンソレちゃんには
コモモの言葉足らずで意味がわからなかったでしょう。
この好きな人3割の話は高校か社会人になってから母がどこかから聞いてきて教えてくれたのですが、出典不明。
でももっと早く知っていれば
私自身も
学生時代
女子の人間関係に
悩まなくて済んだでしょう。

逆から考えましょう。
コモモの側からは
10割全員好きでいてもいいんだよ
聖書に「受くるより与うるは幸いなり」とあるとおり、
ものだけでなく、
廊下掃除子供と犬.jpg愛情も自分がたくさん受け取ろうとすればきりがないし、
受け取れば受け取るほどもっとほしくなるけど、
与える方はどんどん与えれば幸せになるのだから。
という話をついでにしましたが、
少しはわかったかな。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

オリガミちゃんが私を好きか聞いてきて [小学校生活]

3年生も後半になり、
女子のいやな面がでてきました。
先日もコモモに、
転校生のマメちゃんが、
「オリガミちゃんが私の事を大嫌いって、
メンソレちゃんが聞いたって、私にいうから、
私もオリガミちゃんは大嫌い。
オリガミちゃんが私を好きか嫌いかコモモ、
私に言われたって言わずに
コモモ、聞いてきて。」

さすがコモモ。
私なら、マメちゃんが
かわいそうと思って
オリガミちゃんに
そのまま聞いてしまったかもしれないのですが、
「チャイムがなったから
聞きにいかなかった。」
それであとでマメちゃんに恨まれたりはしていないようです
(というか、もしマメちゃんに「シカト」されたとしても
コモモは気が付かなかったでしょう。)

もしまた同じことがあっても、
伝書鳩のようなことはしてはいけない
と教えました。
メンソレちゃんはクラス女子の1番大きい派閥のドン。
自分はマメちゃんともオリガミちゃんとも仲良しです。
そこで、二人の仲を悪くしようとしたとも考えられます。
要はリモコン操作。

もしマメちゃんがオリガミちゃんの気持ちを知りたいなら、
自分でオリガミちゃんにききに行けばいいのです。
間にコモモが入ればなお話がおかしくなるでしょう。

そして、なぜコモモに聞いたか。
コモモと話し合いましたが
マメちゃんは転校生で不安だったのではないか。
確かにオリガミちゃんに嫌われたと思うのはつらい。
コモモから見ると
オリガミちゃんが他人を「嫌い」というのを
見たことないらしいので
メンソレちゃんの作り話の可能性もあるとのことですが
本当かウソかはともかく、
コモモにその話をしたのは
コモモがマメちゃんを好きかどうか
自分の味方になってくれるのかどうか
知りたかったのではないか。
それならば、間に入ってマメちゃんの言うとおり
聞いてくることで味方だよと示すのではなく
「私はマメちゃんが好きだよ」
といえばよかったのではないか。

そうすれば自分は嫌われてるかもという不安が消えるから
オリガミちゃんの気持ちをあれこれ悩む必要がなくなるかもしれない
それでもオリガミちゃんに聞いてきてと言われたら?
自分で聞いておいでといえばいい。
コモモ自身はオリガミちゃんの事も好きだよ
と本当の事ならそういえばいい。

はたしてそれでコントロールしようとしているメンソレちゃんが与えた不安感が消えるかはわかりませんが
コモモがはっきりと「私はオリガミちゃんが好き」といえば
大分気持ちは軽くなるのではないか。

そして、誰かがどう、という、他人の噂はしてはいけないし、
コモモに言う子がいても同調せず
「それが本当だったら大変だね」
という。
以前からそれは言ってありました。
3分の好き
(集団の中で、自分を好きな子が3割、嫌いな子が3割、どちらでもない子が3割いる。
だから全員に好かれなくても落ち込む必要はない。3割の自分を好きな子と仲良くして、他の子とは、にっこりあいさつできればそれで十分)
も話してありました。(コモモは「みんな好き」だそうですがそうじゃない子もいるというのは少しはわかったのではないでしょうか。)

最大派閥にいる子のお母さんに聞きましたが
派閥の中で
散々あの子はこういう子
と決めつけた話があるそうで、
そのお母さんも
「それを信用せず、自分の目で見たことを信じるんだよ」
と教えているそうです。
コモモは幸い派閥に属していないので、だれとでも遊べます。

それにしても、こういう女のいやな面、
って就職しても、
ママになっても
ある話、ですよね。
自分がいやな目にあってこそ学ぶこともあるとは思いますが
できれば陰湿ないじめとは無縁であってほしいですね。
DSC01673あかねとりんごまるかじり.jpg


りんごのまるかじりが大好きなコモモ



タグ:女子 派閥
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

あ、にじだ [小学校生活]

そのとき、
たまたま外を見たら、
雲が変だったから
「あ、にじだ」
っていったんだ。
―みんな、コモモの言うことを、聞いたの?
うん。
一斉に窓に行って、
口ぐちに
「なんだこりゃ」
って言って。
―先生は教室に入れたの?
うん。
みんなが外を見に行ってる間に
「どうもどうも」、
って、言って入ってきた。

マラソン大会が終わって数週間。
大会の後日
体育が終わったあと、
先生が教室に入ろうとすると
誰かが音頭をとり、
生徒は「たいいく、たいいく」
と言い出した。

コモモともうひとりオリガミチャンは
先生のためにドアを開けようとしたが
しっかり閉められていてあけられず、
キミドリチャンはわれ関せずで席に座ったまま。
そこでコモモが
「あ、にじだ」。

虹作戦はもっと前にオリガミチャンが考えたらしい。
ということは以前にも同じようなことがあったのだろう。
普段は先生が来れば静かになるらしいので、
若い先生への甘えなのかもしれないが、
あまり好ましい状態とはいえない。

クラス中が「体育」と叫ぶ中、
先生を中に入れてあげようとしたり、
「虹」と叫んだり。
コモモって・・・?
空気を読めないからこそできる、
というべきなのでしょうか。
自分がしっかり確立している
ということなのでしょうか。

その後誰かにいじめられたりもしていないようなので、
よかったのですが、
「長いものには巻かれろ」
という日本の集団の中での行動の仕方からすれば
相当マイペース。

そんなコモモを頼もしいと思いつつ
ちょっと心配でもあります。
DSC01634.JPGDSC01480.JPG




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

目の粗いくし [小学校生活]

コモモと同学年の子のママは
いつ会っても朗らかで気持ちがいい人です
私より年は下ですが、
人間関係が上手なので
いつも尊敬しています
3世代家族で思春期の子供もおり、
また学校でもボランテイア活動を活発にやり
地域貢献されています。

そのママが思春期の人間関係で悩む娘に、
あなたは目の細かいくし
髪の毛をとかすとき、頭皮のそばまで深くとかせるが、
いちいちひっかかり、切れたり抜けたりする。
私は目の粗いくし。
髪の表面をするするとかす。
髪全部がきれいになる。
そのかわり、深いところまでは届かない。

というたとえをされたそうです。

ママ友は特に、自分の子が一番、
という本音がありながらも
けんかしたりせず、
仲良くお付き合いするためには
目の粗いくしであった方がお互い楽だし過ごしやすい。
娘が友人と深く付き合ってはいちいち傷つく姿に、
距離を取ることも時には必要
と言いたかったのだと思います。

結構良いたとえだと思いました。
私も意識しないと目の細かいくしになってしまうのですが
ママ同士のつきあいは
無理せず目のあらいくし
の方がいいでしょうね。
あいさつだけは、忘れずに。
DSC01426.JPGDSC01425.JPGDSC01424.JPG


12月20日ストーブでつくった大きなホットケーキ。コモモ撮影


タグ:ママ友
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

漁夫の利 [小学校生活]

学芸会はオーディションで決まるとはいえ、
いつもお便りに名前が載る
賞をたくさんとる子や
級長をやる子が
いつもやっているようです。
コモモは毎年セリフ一言。

本人にやりたいという意欲がないのならしかたないのですが、
やれればやりたい様子だったので、
オーディションを受けるようにすすめました。
乗り気ではなかったので、
「どうせ落ちるんだったらまたせりふ一言になるだけだから
失うものはなにもないでしょ、」
と言って、すすめました。
去年かわいがってくださった先生も審査員だったそうで、
無事準主役の一人に合格。
うれしそうに教えてくれました。

準主役は5つのシーンに分かれていて、
5から1の順にセリフがすくなくなっていくのですが、
自分たちで きめていいといわれました。
コモモはさっそく5と4をやりたいという、
イケている子たちに、5,4を譲りました。
あとの3人で123をわけあうのですが、
翌日、2を二人がやりたがっているからと
コモモは3にしたそうです。
2の二人はどうしても譲らず
結局二人で2を半分ずつにするとか。

1をやる子がいないので、一言ですが、コモモのセリフになりました。
「そういうの「漁夫の利」っていうんだよ」
と、2で二人が争っている時に
1と3の役を得たコモモを漁夫にたとえましたが、
どうしても2がやりたいという二人も、
役者にとって役を意地でも手放さないことは、大切なこと。
あっさり譲ったコモモがひとりだけ偉い、というわけでもありません。
でも、何かを選ぶときに
自分に一番不利なことを選べば間違いないと、
昔 三浦綾子さんが言われたのを思い出し、
この子、すごいかも、と親ばかですが思ったりもしました。

それにしてもイケてる子は学芸会で楽器演奏もやるらしく、
もし私が先生なら
音楽やる子はセリフを減らして
音楽やらない子にやりたい役をを優先して選ばせて、
二人で競ってる2より、
1の方がセリフ少ないけど
最初にスポットライトを浴びるから重要だよ、
とでも言いくるめて
納得させて
2希望の二人のうち一人を自分から1にかわらせるのに
と思いました。
楽器を演奏できる、優秀な子の方が
演じさせて先生も安心なのでしょうけどね。

先生に優秀と思われず「普通の子」の親のヒガミかな。

今年の先生は授業中の発言もテストも点がよくても
コモモは成績はほぼ「普通」
去年のほぼオールAはなんだったんだ、というぐらい
先生が変わったら評価が違います。

宿題を持っていっても提出せずにランドセルに入りっぱなし、のこともあり、
多分そこでマイナスなのでしょうね。
評価する先生も人間。
神様ではないので本当に公平な評価は無理でしょう
コモモは去年と今年で同じコモモ。
先生の評価に惑わされてしかりすぎてはいけないと思いました。

DSC_9030.JPGDSC_9028.JPG




















若い時ハワイで購入した綿のアロハをコモモ用にしてみました。
タグ:学芸会
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

たんこぶがいたいよ(医者にすぐ行くべき?) [小学校生活]

コモモが夕方頭痛いと言っていました。
ときどきそういうので気にも留めなかったのですが、
夜になって、
今日午後の体育の時間に上級生がバスケットボールのドリブルをしていて、
その弾んだ球がでこに直撃した
と言い出しました。
たんこぶができていました。
冷やして寝ました。
先生にも言っていなかったそうです。
頭だし、
昼間に
脳の血管が詰まった友人の母の話を
したところだったので、青ざめました。

ぶつかったときに気も失わず、
食欲もあり、
キモチワルクなくて、
こぶ以外の頭痛がないならよほどだいじょうぶ。
念のためひと月様子をみて、
急に朦朧としたりしたら、医者に行きなさいと
パパの会社の健康相談のナースが教えてくれました。
担任には連絡帳に書かなくても
自分でたんこぶを見せて報告すればいいよ、と。

こぶができたら内出血ではないと言い切れないけど、
気を失っていないし、
頭も痛がっていないからまず大丈夫とのこと。
ほっとしました。
20131220 001.JPG20131220 002.JPG20131220 003.JPG


10月16日の学校へもっていく弁当。コモモが作りました。撮影もコモモ。20131220 004.JPG20131220 005.JPG20131220 006.JPG20131220 007.JPG
タグ:こぶ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

夏休み中の料理 [小学校生活]

半分以上母の医者通いで
夏休みがおわってしまいました。
コモモはパパと海にいきました。
夏休みの夕食はたくさんコモモがつくりました。
カレー、シチュー、ハヤシライス
ハムエッグ、
目玉焼き
卵焼き
トマトとモッツアレラサラダ
フライドポテト、ポテチ(ノンフライヤー)
から揚げの肉を切ること
などなど。。
食洗機へのセットや洗濯物干しや取り入れの手伝い
掃除も。
よく手伝ってくれました。
もちろんパパも
ごみ出しや風呂洗いは100パーセントでした。
パパが洗った方がお風呂はきれいです。

ミッフィー展にいきました。
003ミッフイ3.jpg008ミッフィ.jpg011ミッフイ.jpg043ミッフィ.jpg


010コモモのいとこ.jpg
























































お盆にいとこにあいました
コモモにそっくり。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お金を儲ける夢って・・ [小学校生活]

今年のコモモの小学校の卒業生が
将来の夢を書いてくれたプリントをコモモがもらってきました。
その一覧をコモモと一緒に統計をとりました。


                       平成24年卒業生の夢

1 夢の種類
   職業                           女子31人
                                 男子30人
   
   資格取得、技能上達 (例:着物の着付け)   女子1人
                                 男子5人
  
   性格など どういう人になりたいか(例:優しい) 女子27人
                                 男子11人
   
   お金                           女子3人
                                 男子6人 
2 職業の内訳 
   女子
    1 店員
    2 アイドル 
    3 弁護士、絵(漫画含む)、獣医、保育士、看護士、アミューズメントパーク店員が同率
    少数意見ではお母さん、英語を生かす仕事、小学校の先生、デザイナー、楽器の先生、小学校の先     生、スポーツ選手
   男子
    1 スポーツ選手
    2 自動車関係、物理学者が同率
    4 コンピューター関係、医師、宇宙飛行士・パイロット、デザイナーが同率
   少数意見では薬剤師、芸能人、サラリーマン、飼育員、料理人

3 お金と答えた子の内容
  女子
   仕事でお金をもうけたい

  男子
   お金に困らない人
   億万長者
   高級マンションに住む
   金持ちみたいな幸せな人になりたい
   のんびり気ままにすごしたい


いかがですか。
職業は工場が多い土地柄なので、
男子に自動車関係が多いのは
親をみていて いいと思ったのかもしれませんね。
サラリーマンでふつうの生活がしたい。
というのは時代を反映しているのでしょうか。

私が不思議に思ったのは
時代を反映して、お金持ちになりたい、
という意見が思ったより多く、
お金に困らない、仕事でお金を儲けたいという、
高度経済成長の時よくあった考え方が
もうかる職業をあげるのではなく、
お金、とはっきり正直に出されている点です。

お金をもうけて
家族に楽をさせたいという考え方は、
敗戦後の高度成長の原動力でした。
みんなお金のために仕事をしていたのですから
それ自体恥ずかしいことではありません。
でも、高度成長期のハングリー精神からの
お金へのあこがれと、
今そこそこ恵まれている子たちが
もっとお金が欲しい、気ままにすごしたい
お金があることが幸せだ、
という思いとは微妙に異なる気がします。

もちろんそこそこのお金は必要です。
でも将来の夢に、
お金そのものを挙げてしまって
お金が思うように手に入らなかったら
その子は不幸なのでしょうか
それが一人でなく、
結構な数いたことに驚きました。
このプリントを見た親御さんは
よし、うちの子は、お金を儲けたい。いいことだ、がんばれ、
と思うのでしょうか。
お金があれば、幸せになれるのでしょうか。
「幸せってなんだろう」
というところが
まだまだ
お金があれば欲しいゲームが手に入る、
というレベルなのかな。

と、なんだか
我々の6年の時より幼い感じがします。

また、
具体的に職業を挙げず、
優しい人、人の役に立てる人、など漠然とした回答もたくさんありました。
こういう人になりたい、と宮澤賢治ばりの目標。
それ自体は悪いことではないのですが、
まだ6年生の段階で、夢が特にないのか、
はたまた
夢が何かを発表してしまうと、友達にあれこれいわれるからいや、
という思春期特有の自分の本音を隠したい感情なのかDSCN2812.JPG
コモモは正の字を書くことが楽しかったらしく、
結果が出ると、
ああ楽しかった、という感想。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

学年で一番!? [小学校生活]

コモモの小学校の
先生と親の個別の話がありました。
コモモに事前に何か困っていることはないかと聞くと、何もない、というので、
先生に何かありますか、と聞かれたので、特にないです。と答えました。
コモモのクラスの先生はベテランで、授業で挙手ができない子も、授業参観の時には手を挙げられるように工夫してくれたり、面白い話で子供を笑わせたりして、クラスの雰囲気もとてもよいように思えるので、私から言うことは何もなしでした
                                  
ただ、コモモが机の中がくちゃくちゃだったり、
洋服の上着がスカートやズボンの下にちゃんと入っていなかったり、
多動気味の子の特徴で、
言っても全然きかない(聞けない)「だらしない子」なので、その点はあやまりました。
すると先生は、だんだん進歩しているから大丈夫ですよ
とありがたいお言葉。
マイペースで、クラスで浮いていませんか、と聞くと、そんなことはありませんよ
他の子の発言に付け足すこともできるようになってきました。
と言っていただけました。
コモモは塾にもいかせず、家では宿題のみ。

私が小さいころは家で漢字の練習もしていたので、
少しはやらせようとするのですが、
結局やっているのは宿題のみ。
それでも、今時は地域で業者のテストをやってくれるらしく、
コモモが言うのには都道府県名も書いたよとのことで
どういう範囲かわかりませんが、
そのテストの結果、国語も算数もよくできていて、
コモモの小学校では学年で一番です
と言われて、びっくりしてしまいました。
表現力があるとのことで、それは多分、
コモモがおなかにいる時から読み聞かせをしていて、
今は自分でたくさん読書をしているからなのでしょうね。


私が小学生の時は、
一度も順位を出されることはありませんでした。
中学ではじめて、自己イメージが低すぎたということを知り自信をもてました。

小学生の時からテストの点数を
他人と比べることをいいことだと思っていません。
高校入試の前で十分でしょう。
だからコモモには
学校でクラスの子に自慢しないように言い含めました。
自分がわかっていれば十分だよ。と。
コモモとは、テストや点数について、それ以来話していません。
コモモには自信はもってほしいけど、
それはたまたまとれたテストの点数で、
向上するために努力することをやめてほしくないからです。

                                  
でも、親ばかなんですよね。

もしかして、もう二度とないかもしれない快挙、に、
帰宅後即
一番喜んでくれるおじいちゃんとおばあちゃん、叔母ちゃんに電話したのでした。

                                   
タグ:テスト
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

マイケルソング [小学校生活]

コモモ「今日お昼の放送で、
AKBのリクエスト曲が流れたよ。
マイケルソング。」
(歌う。)
マイケルソングは皆楽し。
ダバダバダバダバソングも皆楽し。
マイケルソングもやっぱ楽し。
ダバダバダバダバソングもね。


メロディーは、フライングゲットでした。
クラスの誰も、正しい歌詞がわからなかったそうです。
フライングゲットに合わせて上の歌詞で歌うと、合います。
題名もダバダバダバと思っていました。
歌が早いと、子供の耳にはこう聞こえるようです

タグ:AKB
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ビーズでパパのうでわ [小学校生活]

コモモはビーズが大好き。
自分のお年玉で
手芸用品の福袋を買ったり、
イオンで300円で
ビーズつめ放題
をやっていたので
1時間近くかけて選んでいました。
そのビーズで
パパのお誕生日に
腕輪をつくりました。
ゴムが柔いので
すぐこわれそうですが

パパは結婚指輪もしない人なので
つけてくれるのは
今日だけかな
(撮影コモモ)
250114 パパにつくった.JPG250114 パパに作った2.JPG

タグ:手芸
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

マリア様の貯金箱 [小学校生活]

コモモが紙粘土で
貯金箱をつくりました。
マリア様だそうです。
おかねたまりそう?
250114 マリア1 (3).JPG250114 マリア1 (2).JPG250114 マリア1 (1).JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

こもも、ファイト! [小学校生活]

自分で立候補して
始業式で
去年の反省と今年の決意の作文を
読むことになったコモモ

何度か家で練習し、
本番も直前にリハをやってくれて
何回かつっかえたそうですが
マイクも入って
音が大きすぎるぐらい
何とか発表できたようです。


コモモが学年代表ということは
同時に立候補した
サユちゃんと
学芸会で主役をやったシュカちゃん
合わせて3人しか知らなかったそうで、
コモモが発表した後
同じ通学団の同級生に
「コモモがやったから驚いた
でも似合ってる」
といわれ、
自称「裏従姉妹」の先輩フウミちゃんには
「上手だったよ」と帰りに言ってもらえたそうですが

担任の先生に
「ほかの先生が上手と言っていたよ」
とほめて?もらった以外
他のクラスメイトから反応はなかったそうです。


クラスの子たちは
学芸会の主役候補や、
クラス委員候補の子なら
多分納得するのだけど、
なぜコモモ?
とびっくりしたのでしょうね。
その意外性が楽しいですね。

帰宅後は
フウミちゃんと先生と同じ通学団の子の話だけだったコモモ、
夕方になって、
シュカちゃんは学芸会で主役だったから、
今回作文を書かなかったからいいけど

もう一人の立候補
サユちゃんは、
先生が「とても上手だったけど
今回はコモモに」
と言われたんだよ

サユちゃんは毎回級長に立候補して
シュカちゃんに選挙で負けてしまい、
学芸会も主役になりたかったけどシュカちゃんが
オーディションで選ばれてしまって
今回の作文もコモモが選ばれたから
ちょっと気の毒だけどね。
でもサユちゃんはさっぱりした子だから、

コモモが作文を読みに前に行くとき、
小さい声で
コモモに
「コモモ、ファイト!」
と言ってくれたんだ

と話してくれました。

小学校2年生で、
サユちゃんのように
自分のライバルを
励ますことができる子は
どれだけいるでしょう。

同じクラスで
毎年級長や主役をやるシュカちゃんが
とびぬけて優秀で
人気もあるうえ
政治力もある(小2の政治力というのは、投票直前に「私に入れてね」とにっこりできることです)ので
今は残念ながら
サユちゃんはなかなか選ばれないけれど

今後もずっとこういう心映えの優れた子でいられるなら、
きっといつか
彼女の良さをわかってもらえて
望みどおりに級長でも主役でも
やれるでしょう
たとえ学生時代は運悪くシュカちゃんとずっと一緒のクラスで
美人で優秀なシュカちゃん有利だとしても
大人になって
サユちゃんはサユちゃんで
素敵な人生を送れることでしょう。

私は自分が小学校2年生で、
サユちゃんの立場だったら
同じようにできるのか、
大いに疑問をもちました。

もとライバルを励ますなんて
思いつきもしないかもしれない。
当然コモモも。
とてもそんな気の利いたこと
いえないだろうなあ
だってまだ8歳ですよ

単に
サユちゃんが作文が選ばれなかったことを
おうちでくやしがって
お母さんがなだめて
あなたにはあなたでまた機会があるからと
「敵に塩を送る」こと
を教えたとしても
それでも
それを実行できるならやはり
サユちゃんは大した子だと思います。

タグ:小学校
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

作文が得意だから。 [小学校生活]

昨日は席替えで、
伏せて手をあげて
希望の番号の席になるのですが、
たまたま周囲が
しゃべれる子や
仲良しの子に
当たったと
よろこんでいました。
また、
作文を体育館の舞台で
クラスで一人読む行事が(どういう行事なんだろう?)
あるそうですが、
読みたい人、と先生に言われた時
自分で手を挙げて立候補したそうです。

劇の主役は嫌がって
オーディションさえ受けなかったのに、
作文ならいいの?

うん。コモモ作文得意だし
今まで小学校の舞台に出たことないから。

学芸会ででたじゃない(ひとことだったし、照明係のミスで、照明もあたらなかったけど)

でも、朝礼とかで前にでたことないし。

自分からやろうとしたのはえらかったね。
選ばれるといいね。
でも、立候補した子がたくさんいるから、
選ばれなくてもがっかりしなくていいよ

わかってる。

他に立候補した子は、
学芸会で主役になったり、
いつも文武両道いろいろな賞をもらって
学校からのお便りに名前が出る子ばかり
例外的にひとり
ネグレクトの疑いがあって、
いつも目立ちたくて
なんでも立候補する子もいるけれど(たまには選んであげてください)

去年の担任の先生が、コモモの作文はとても上手、と
ほめてくれたのを、覚えていたんだね。
親がほめるより、先生がほめてくれる方が
印象も強いのかな。

先生たち、
何のとりえもなさそうな子でも、
いいところをみつけたら
ほめてやってください。
コモモのように
すぐ何でも忘れる子でも
先生の一言は
しっかり覚えていて
自信をもてるのだから。

タグ:作文
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

意地悪なメモ [小学校生活]

コモモが今日事件があった
と教えてくれたのは、
学芸会の主役の子が
休み時間の後教室にもどると
メモがあり

女の子はばか
男の子はしね

と書いてあったというのです。
この事件は翌週にもおきたようで、
1回目にクラスでは厳しく指導されたようなので、
違うクラスの子がやった可能性はあります
やった子は深い考えもなくやったのでしょうが、
もらった子はびっくりして先生に言ったようで
「ちゃんと先生に言いにいけて、よかったね。」
とコモモには万一自分がやられてもちゃんと先生に言いに行くことを教えました

もらった子の気持ちに寄り添うこと、
書いた子=犯人ではあるけれど、
どうしていけないことなのか
いけないことだと認識したうえで、どうしてそんなことをしてしまったのか。

多かれ少なかれ誰にでもある「やきもち」という気持
コモモのように最初からあきらめているわけでもなく
単にやりたくない、といってオーディションにも参加しなかった子と

とってもやりたかったのに審査で落ちてしまった子
それも去年と同じ子が選ばれたことから、
親たちはどう思ったか

うちのようにコモモに全くその気がなくても、
また同じ子か。勉強できなくてもやる気があるなら違う子にもチャンスをあげればいいのに、
と私が思ったように、

子供に主役をやらせたくって、
一生懸命オーディションのために家で練習させた親ならやはり大人とはいえ、腹もたったでしょうし。

主役各クラス2人交代
その他全員ひとこと
のギャップの大きさも問題かもしれませんね。
半分劇半分楽器演奏にして、劇の子はもう少ししゃべらせて
セリフ言うのが嫌な子は楽器演奏にすればいいのに、とは私の意見。
でも学校で言ったことはないです。
劇が学校の伝統だそうなので。
(意見するのもいろいろなしがらみを考えると面倒だし。機会があったら言ってみたいです)
そう思っていたら学校経営のアンケートがあったので、書いてみました。

ばかもしねも、
紙に書けば筆跡が残る(だから犯人はキット先生は知ってると思うよ、というと、先生もそういったとのこと。でも自分で言いに来いといったらしい)
今回は紙は先生にわたり、
自分で読み返して気分悪くなることはないだろうけど、
思い出せばその子たちも嫌な気持ちになるだろう。
優秀で自分に自信がある子たちだから、いじめられた子が投げつけられたのとは違い、私にやきもちやいているのねと思えば少しは気持ちもおさまるかもしれないけれど、

誰に対してでも言ってはいけないこと。
「人は刀ではなくて言葉でも殺すことができる」
コモモにはしっかりと覚えておいてほしいことです。
肯定的なことならどんどんいえばいい。

心で死ね、と思うことも人間だからあるかもしれない
でも、それを人にぶつけてはいけない
その子やオーディションに不満があるなら、そのことをちゃんと言えばいい
と言っても2年生ではうまくいえないでしょうね・・
家庭でできるのは、その子の不満を掬い取ってやることぐらいかな

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の30件 | - 小学校生活 ブログトップ