So-net無料ブログ作成
検索選択

友達に避けられているがまた仲良くなりたいと悩んでいる人に [相談]

私も人間関係の距離を取るのが苦手です
相手との境界線がうまくひけずに
深入りしすぎたり遠ざかりすぎたり・・
境界型人格障害を疑ったぐらいです

高校卒業後、数年で私の方は仲が良いつもりの
高校時代の友人の一人が離れていきました。
電話をしたら、「別にあなたとは友達と思ってないし、どうして電話をくれるかわからない」
といわれて傷つきました。
そのことを悩んでいると
先輩に、人間関係は「去る者は追わず」が原則です
と教えてもらいました
その友人は遠くにお嫁に行き、
以来全く会っていません
高校時代は選択科目など
教室移動の時隣に座る、
家に遊びに行ったりきたり
結婚祝いをあげるなど、
私にとっては
仲よしのように見えました
でも彼女にとってはその場限りの関係で
結果的には利用されただけかもしれません

今となってはどうでもいいことですが
自分が友達だと思っていても
相手は全くそうではないという人が
この世にいると
単純な私は
彼女のおかげで学ばせてもらいました。


人間も哺乳類です
ためしに身近な犬を追いかけてください
逃げます。
逆に自分が逃げてみましょう
追いかけてきます

犬同様、シンプルに
逃げようとする人をこちらが追いかけるほど、
相手は嫌になって逃げる
ということがわかります。

「私、何か悪いことした?」
という質問は一見自分が反省して
悪いところは改善しようとしている
殊勝なセリフに思えるのですが、
その裏に
どうして私と今まで通り遊んでくれないの、
もっとこちらを振り向いて、
というニュアンスが入ると

離れようとしている相手が
ますます嫌になって逃げます

理由はわからなくても追及しないで
そっとしておいて
イコールこちらが逃げて
ほとぼりがさめた時に
相手から追わせる方が
うまくいくのではないでしょうか。

「自分の不快感を取り去ることだけが目的となってしまっては、人間関係はうまくいかない。相手の都合や望んでいることを考えることも大切です」
森田療法の言葉だそうですが
名言ですね
若い時、知っていたら、深追いせず
切れずに続いた人間関係があったかもしれません

深追いした結果としては傷つきはしましたが
いい時だけ利用しようとするような人を
友達と見間違えずにすんで
よかったのかもしれません
タグ:人間関係
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0