So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

受験勉強したくない浪人生 [思春期]

もし神経質であるという以外に
心の病気があるなら話は別です

たとえば勉強がつらく
死にたいという気持ちで
それを実行してしまいそうだということであるのなら
以下の文章は読まずに
親に話してすぐ精神科を受診しましょう

以下は神経質者への話です

浪人生活が大変ですね
とはいいません
合格さえすれば
大学に行かせてもらえる
というあなたの今の状況は
日本の中でも
とても恵まれているからです

もしあなたが私の子供なら
高校を卒業して受験に失敗した段階で
就職させています
私自身も経済的な理由で
高校を卒業して就職してから
働きながら大学を卒業し
社会福祉士資格を取りました

知り合いに身体の病気で
高校生活を続けられず
通信で高校を卒業し
大学も通信で学んでいる人もいます

浪人ができる
というのは
あなたが高校教育が終わってから
働くことを免除され
勉強に専念する環境を
親が整えてくれたということです

健康に産んでくれて、
大学受験をするレベルにある頭脳を与えてくれた
それも偏差値の高い学校を望めるぐらいに良い頭を。
そのうえ高等教育を受けるチャンスをもらえた。
親に感謝したことがありますか?


就職せざるを得なかった私から見たら
あなたの環境は
とてもうらやましい

自分がうらやましく思われている
とは、あなたは
思ってもみなかったかもしれませんね
でも実際はそう思う人はたくさんいます

対人恐怖症は病気ではありませんから
病気でかわいそうとは言ってもらえません
私は難病でしたが
それでもかわいそうと言ってくれる人は
ほとんどいませんでしたよ
(病気だと言っていませんでしたから
知らない人も多かったでしょうが)

あなたが
つらい思いをしているのは分かります
でも過去は関係ありません
受験生が大変なのはみんな同じ
あなただけが特別不幸なのではありません

勉強をやりたいとかやりたくないとか
そういう気持ちは関係なく
やるべきことをやる
というのが森田の考え方です

受験するのはあなた自身
親も、私も、誰もかわってあげることはできません
そして結果を引き受けるのもあなた自身
浪人を今年で終わらせたいなら
逃げずにひたすら勉強することです

もし大学にいかないなら
就職して
それから夜間や通信教育で大学を卒業する方法もあります
そこはご両親とよく話し合ってください

でも、浪人を決めたときに
就職の選択肢はなかったはずですよね
今、受験どうこう、合格後の心配などと言い出したのは
単に勉強したくない言い訳です

勉強したくない
気持ちはすごくよくわかります
いま私の子供は中学生ですが
定期テストの時期になると
急に掃除したり
違う用事を口実にして勉強を避けようとしていますから。
でも、どんな理屈をつけても(神経質者は理屈が得意です)
勉強したくない
勉強なんて面倒だ
こつこつやって何の意味がある?
努力なんてばかばかしい
だらだらして寝て過ごしたい
今が楽なら将来なんてどうでもいい
それだけのことです

子供にもいつも言っていますが
あなたの人生です
勉強が嫌ならやらないで就職すればいい。
大学を卒業すれば
もしかしたら体を使う仕事でなく
頭を使う仕事に就けるかもしれない
でも卒業しなくても
仕事はたくさんある
(大前提として
健康である限り
人は就職して仕事をするべきです)

全員が頭脳労働についたら
道を作る人がいなくなってしまう
いま苦労して勉強しないなら
身体を使い夏暑く冬寒い仕事に就くのは仕方ない
でもそれもあなたの人生
道を作る仕事が
頭を使いオフィスでする仕事に劣ることはない
どちらも人間にとって大切な仕事
選ぶのはあなた自身

厳しい言い方をしましたが
「どうしたらいいでしょう」
の答えは
頭の良いあなたのこと、
あなた自身がわかっていますよね?

寸暇を惜しんでとにかく勉強する
今はそれしかないでしょう
頑張ってそれでも不合格なら
その時考えましょう
今は親が言う通り
考えるべき時ではありません
勉強すべき時です
神経質者は覚悟さえできれば
猛烈にがんばれます
今がその時です
しっかりがんばってください

最初に戻りますが
もし勉強面倒
という理由ではなく
がんばりたいのに全く頑張れない
など
心の病が潜んでいそうなら
ためらわず病院に行きましょう
2017-11-15記
nice!(0)  コメント(0) 

澤口先生の本 [育児環境]

「発達障害の改善と予防」澤口俊之著 小学館
を読みました。
102ページ
スキンシップは・・中略・・頻繁にすることが大事です。そして、子供の目と自分の目を合わせる、子供に話しかけたり、笑いかけたりするということを頻繁に行ってください。

142ページ
ペット法 ペット(・・中略・・犬がベスト)を新たに飼育し可愛がることで、特に社会的コミュニュケーション能力が向上することが実証されています。


149ページ
やや極論ですが、電磁波を出すスマホや無線LANなどの普及が発達障害の増加に関係していることは、仮説としては成り立つことです。


171ページ
テレビゲームやデジタル機器を避ける
6歳くらいまでは、どんな種類のテレビゲームも子どもには悪影響です(知育系もNGです)。・・中略・・かくして、デジタル機器の不適切な使用は自閉症スペクトラムやADHDのリスク要因になります。テレビ番組にも過刺激の要素があり長時間のテレビ視聴が発達障害(特に、自閉症スペクトラムとADHD)のリスク要因になることが示されています。
…中略・・・スマホやタブレットに比べたらまだマシです。テレビゲームは・・中略・・悪影響です。

その他
ADHDには和食が良い
発達障害は脳の障害だが
障害児ではなく天才児と呼ぶほうが正しい
脳の個性を残したままで社会に適応させていくのがよい
一生治らないということはない
治すのでなく個性を生かしたまま、日常生活を送れるようにすることが目標
だから普通の保育園に通い、普通学級に入るのがいい
というようなことが書かれていました。

発達障害の改善と予防: 家庭ですべきこと、してはいけないこと (実用単行本)

著名な脳科学者の本を読み、いろいろ勉強になりました。

1歳の誕生日に親が違う部屋にいるときに
祖母に餅をせおわされて立ち上がり、
祖母に手を離されて、そのまま倒れて頭を打ったので
父からの遺伝だけではなく
それも多動の要因の一つかもしれないということもわかりました。

コモモは、アレルギーがあった「おかげ」で、
乳幼児期、完全母乳の後、ちょっとだけ洋食も食べた時期がありますが
3歳になってからは牛乳や小麦の完全除去をやったので
和食中心の生活をしていました。
はしが良い、とも書かれていますが
これも、家庭と保育園、両方はしを使っていました。
テレビゲームは一切やらせていませんでした。
これらは、結果として多動をひどくさせない効果があったようです。
歩けるようになってから、すぐ逃げていくコモモでしたが
学校にあがってから、教室ですわっていることはできました
和食、おそるべし、
アレルギーも悪いことばかりではなかった
そんなことも思いながら読みました。
先日取り上げた、浅野幸恵さんの論ともあっている本でした。
浅野さんが正しい、という論拠にも今後なるのではないでしょうか。


nice!(0)  コメント(0) 

育児に神経質は役立つ性格 [育児環境]

神経質の悪いところについ目がいってしまいますが
子供のための健全な環境のためには
神経質であるということは役立ちます
ちょっと寒かったり暑かったり
異臭や騒音など子育てに悪いものにはすぐ気が付きます
子供の様子がちょっとおかしい
どうしてあなた、気が付いたの、と
保育士さんや医師に褒めてもらえます
ママ友が悩んでいてもすぐわかります
昔は態度が悪いと自分がなにかしたせいで嫌われたかと
思ってしまいがちでしたが
年取ってきて他人はさほど私に興味がないと気が付いてから
相手の態度の変化は相手自身の悩みなのだとわかるようになり
すると、いつもとちがう
というのが素直にわかるようになりました
神経質のおかげで
子供が保育園で何があったな
など
些細な子供の行動からも気が付くことができます

鈍感力がある人なら気が付かないことです

犬が毎朝パパが出かけるときにボールを投げてもらうのを
何よりも楽しみにしています
パパの気配をじっと観察して
パパが靴下をはき
出かける準備をすると
きゃん、と鳴いて小屋から飛び出して
ボールをくわえてもってきます
その素直な喜び方
犬には悩みはありません
テンションがあがる、というのは
この犬と一緒で、
年取ってくると雑念が多くなるので
あがらないのかもしれません
自分がテンションが低いと悩むことはないんですよ

パンダと同じ哺乳類の私たちは
子供時代ママがいてくれればそれで安心のはずです
不安があろうが
そこに存在すること、が大事です
2017-08-21記
nice!(0)  コメント(0) 

時間外手当をもらえないと悩むひとに [心理]

労働基準監督署や、
弁護士や
社会保険労務士に相談されたことはありますか?
私もよくわかりませんが
就職の時にされた雇用契約と異なっていたら、
改善してもらう権利が労働者にはあるようです

会社で明るくふるまっているのはなぜですか?
私は心の狭い人間ですので
もし同じように働いて
自分だけ
残業代をもらえなかったら
それを上司に言うかどうかはともかく
怒りを感じます
いつも明るいのがよいと日本の学校は教えますが
大切な自分をふみつけにされて
にこにこしているのは
うつ病のもとでしょう
あなたを責めているのではありません
あなたの会社は異常だと言いたいのです

まずは簡単にあなたがやれることとしたら
給与明細を見てにこにこしないこと。
皆の前でわっと泣いたっていいじゃないですが
それだけのことをされているんですから。

自分が上司の立場になってください
こんなに不公平なことをしているのに
にこにこしている部下を見て
かわいそうと思うより
この子の精神状態は大丈夫かな、と思いませんか?
そしてこの安さで喜んでいるという事は
この子はきっと仕事をさぼっているに違いない、
給与減額はまちがっていなかったと確信するでしょう


まずはこの現状をどうしたらいいか考えましょう
周囲に相談できる人はいませんか

労働基準監督署は当然無料
弁護士も無料弁護士相談がありますし
社会保険労務士も地域によっては無料相談があります

そして いよいよ自分がおかしいのではなく
会社がおかしいと分かったら
弁護士に依頼するなどして労働条件の改善要求をします
弁護士を頼ったら全部裁判になるわけではありません
弁護士があなたのかわりに会社と話をしてくれて
それだけで改善されることもあります
また、弁護士に相談したという事実を会社に言うだけで
改善されるケースもあるようです
会社もうすうす自分たちがおかしいと
わかってやっているのでしょうから
弁護士に出てこられたり
労働基準監督署に出てこられたら困るからです

また、組合がある会社なら
組合に相談して
交渉してもらう方法もあるようです
組合を利用した場合、
中学の社会科で習いましたが
組合に所属していることを理由に
会社はクビにはできないので
相談すること自体をためらう必要はありません

うつなどの持病がある場合は
まずはかかりつけの医師やカウンセラーに
相談されることをお勧めします
裁判にならなくても
交渉ごとはストレスがありますから
あなたの支えになってくれる
医師やカウンセラーに話すことは大事です

この話は
神経質かどうかは関係ありません
どんな人でも会社にこんな仕打ちをされて
泣き寝入りすべきではないでしょう

すべてやれることをやってみて
万一現状が変わらなかったときにこそ
気持の持ち方やふるまい方の相談になるとは思いますが

まずは悩みを忘れる、離れるのではなく
悩みに直面して解決法を探った方が
いいのではないかと考えますがいかがでしょうか?
森田を使うとしたら
嫌だな、嫌われるかも、などというマイナスの気持をそのままにして
とにかく自分を助けるために動いてみること、
となるでしょうか
2017-08-13記
nice!(0)  コメント(0) 

医師に異常なしといわれたのに胃が気になる人に [心理]

暑いですね
冷たいものを飲んだり
体を冷やすものを食べると
胃が痛くなりますよね
胃カメラで異常なし、よかったですね
異常がないと医師が言っているのだから
胃が不快でも
食欲不振でも
大丈夫でしょう

めっちゃやせていて
一食でも抜いたら倒れるほどだったら無理に食べればいいですが
そうでなければ塩分と水分さえとれれば
食事は抜いてもすぐ死ぬことはありませんから大丈夫です
日野原さんでも一日2食で105歳でした
学者の中には1日1食でも大丈夫と言っている人もいます
胃にとらわれるのは
神経質者が生への欲望が強いから
死んだらどうしようと悩むのです

胃が気持ち悪いまま、やるべきことをやりましょう
気休めにタンパク質は胃を守ると言いますので
胃が痛いときには
私はスライスチーズや温めた牛乳をのんでます

仕事をされていて
普段は外にでていらっしゃるのでしょうから
もし仕事以外の時間に全部寝ていても
特に問題ないのではありませんか?
夏は暑いので夜も寝不足になります
昼間眠いのは皆同じでだから子供は夏休みになるのです
ですから、外に出る元気がなくなって
というのは単に夏だからであって
神経症が悪化したのではないと思います
体調に不安をもちながらも
やるべきことはそのままやりましょう


私は医師ではありませんから
もしご自分が体調不良だと思われるのなら
病院に行かれた方がいいですね

また、神経症だと思って病気ではないから
不安にとらわれないように、
がんばってやるべきことをやっているのに
気力が出なくなった
仕事にも通う気力もないという事であるのなら
別の心の病
という可能性もあります
会社の産業医に相談したり
病院に行かれることも必要かもしれません

もし単なる神経症なら
症状を自分で数えないこと
医師が大丈夫というなら信用してください
神経症は病気ではないのですから。
2017-07-30記

男性が怖い若い女性に [神経質]

私は父が嫌いでした
父は商売をしていましたが
賭け事中毒で借金もあり愛人もいて
母は泣いていました
借金は
母が仕事をしてすべて返済し
若くして亡くなりました
ですから学生時代は男なんて大嫌い
でしたし
母のように不幸になるなら結婚もしたくありませんでした
就職して出会った職場の男性たちが
妻子を大切にする人たちだったので
この世には父のような男性ばかりではないと知り
結婚して子供もできました

あなたの場合は男性が怖い
私は男性は嫌い
どちらにしても
男性と話したりすれ違ったりするとき嫌な気持ちがする
という意味では(多少言い方が強引ですが)一緒です

学生時代に男性と会話がはずむ女子をうらやましいと思いましたが
自分と違う世界の人たちと思っていました
道で男性に声をかけられても徹底無視でした
父親をはじめ、
男性を嫌いな自分のことも、もちろん嫌いでした

もしその時、森田療法を知っていたら
そして素直に実行できていたら
きっと素晴らしい青春を過ごせたでしょう
全く男っ気のない生活をしていました

私は手遅れですが
あなたはまだ間に合います

意識してもそのままに
伝えたいことを伝える
すれ違うたび気をはっても
そのまま自分を責めないで歩き去る
無理に気にしないようにしようとせず
気になっていいので
そのままやるべき事をする

会話がはずまなければ男子はあなたを嫌うと思ったら
それは間違っています
男子はシャイな人も多いので
あまり会話が弾む女子には
かえっていろいろな男性と遊んでいるかもと警戒感をもつのです

飲み会の場にいけた、
そこで話ができた
それで十分です
無理をしなくても
話を聞いてあげれば
それを好ましいと思う男性は必ずいます

「私男性とあまりお話したことがないから緊張します」
と正直に言っていいのです
私の周囲の青年たちなら
それであなたに好感をもちます

もしどれもできなくても
そもそも学生の本分は勉強です
とにかく頑張って勉強することで
就職後に周囲の状況が変われば
その時うまくいくこともあるでしょう
将来を悲観することはありません
私でも生涯の伴侶を得られたのですから。

楽しい学生生活をおくってくださいね!
2017-07-25記

タブレットの害 [多動]

コモモは保育園長に
注意欠如多動性障碍だと思う
と言われました

それから10年
中学一年になり
小6の時より集中できなくなりました
一問やってはきょろきょろ。

思春期のせいかと思っていました

でも昨夜、使っていないもらったタブレットに
漫画の検索履歴がたくさん残っていたのを発見しました
どうやら留守の時
ひとりで漫画を見ていたようです

タブレットというのが問題です
浅野幸恵さんの説で
電磁波や電子音が
発達障害の子の脳に悪影響
というのがありますが
コモモは今まで
電子ゲームなどやらず
タブレットも触っていなかったのが
中学生になってたった4か月間
触ったら
以前よりもっと
落ち着きがなくなってしまったのです
小さい子ならもっと悪い影響があるかもしれません

発達障碍のある子供が
スマホやタブレットを
触るともっと症状がひどくなるという
コモモは図らずも人体実験をしてしまったようです
もちろんコモモに説明して
タブレットは捨てました


タグ:多動

意地悪な上司に耐えている人に [神経質]

意地悪な上司の下で
よくがんばって仕事を続けていると思います
継続は力なり
続けることができている
そのこと自体がすばらしいことだし
自分を誇りに思っていいと思います

私は20代の前半
転勤先でお局様と言われる人に
意地悪をされて
すぐ異動をお願いしたので
とてもあなたにはかないません

その人は派閥をつくり
具体的に私の悪口を書きあった紙をゴミ箱から発見して
上司に渡して
とてももう耐えられない
と言ったので
異動がかなったのですが
後から聞いたら
評判の意地悪な人たちでした

ポットにお湯を私が入れると
台所に行って捨ててやり直す
お茶をお客に出そうとしたら
私がやるわ、と言っておきながら
あの子はやらない
と言いふらす
家から遠方の職場だったので
掃除を朝やれないかも、と言ったら
やらなくていいよ、と笑顔で言いながら
あの子はやらない、と言いふらす
電話を取って要件を聞いていると
あんたはそんなことしなくていいから
すぐ回しなさいと叱る(要件を聞いてから回すのが普通の職場でした)
自分が計算を間違えておいて
他の課の人にあの子が間違えたと言いふらす
(さすがにこのときは頭に来たので
彼女が間違えた証拠を
言いふらしている彼女のところにもっていき、
「あなたがまちがえたんじゃないですか」と言ったら、
キーッと切れられました)

など、枚挙にいとまがありません
周囲もわかっていてさわらぬ神にたたりなし
だったようです
ただ、お局一派だけが悪いのではありません
そのお局が言った悪口を親切そうに教えてくれた同期の子も
結局いじめに加担していたのです
悪口は知らなければ、心は平和でいられたのですから。
その時私はいろいろなことを学びました

にっこり笑って「やらなくていいよ」と言われても
女性は「いえ、私がやります」と
再度やりますアピールをしなくてはいけないとか。
悪口を親切に教えてくれる人は信用してはいけないとか。
後輩には率直にやるべき事を伝えるとか。
おかげでその後の職場では
うまくやっていけるようになったので
その一年のつらい時期は私にとって勉強になりました

空気を読む神経質者ですから
当時はその空気がいたたまれなかったのですが
もしその時森田を知っていれば
もっとうまく対処できただろうな
と森田療法の考え方を知って思ったのでした。

自分が嫌われているという事への
嫌な気持ちはそのままにして
やるべきことを淡々とやるとか。

当時20代だった私は
そのいじわる女性たちの悪口メモのおかげで異動がかない、
すぐ逃げることができたのですが
その後何年もなにかのきっかけで
その職場に戻るという怖い夢に苦しみました

そういうわけで、
踏みとどまって森田を味方につけて頑張っている
あなたを尊敬しているんですよ!
そんな外づらはよくて
部下につらく当たるお天気屋の上司
悩む価値もない変な人ですよね!
頑張りすぎない程度にがんばってね
2017-07-23記

自分に不満な若い人に [神経質]

「他人は自分の成長を実感したと言うけれど、
私は不満ばかり。」

よくわかります
楽器演奏をしているのですが
一緒に演奏している人が
たくさんまちがえても
「私はよい演奏をした」
と満足しているのをみて
その人より自分の方が客観的にうまく演奏できても
今まで一度も自分の演奏に満足できない自分はなんだろうと
森田療法に出会うまでずっと、
考えていました
自分に満足できる人は鈍感力があり
私は神経質者という事だったのです

神経質者は完璧を求めます
客観的には今比べている人より
能力があったとしても
自分に足りないところがある感じにつきまとわれているのですよね?
自分に能力やプライドがあるからこそ
他人の意見を素直にききたくない
神経質者には頑固な人が多いと
森田先生もおっしゃっています

あなたは頭はいいはずです
理解力もあります
あとは、
アドバイスを
素直に聴こうとしてみることです

今は自分の悩みで精一杯のようですが
あなたが大学で学んだ知識を生かして
勉強の合間の休憩にでも、
周囲の人を励ましてみてはいかがですか

自分ならどう励まそうかと考えるだけでもいいのです
でも無理はしないでください
勉強時間を削ってまでやってはいけません
自分への否定的な考えが浮かんで
それを考え続けるよりも
他の人への励ましを考える方が
同じ時間の使い方として有意義だと思いませんか?

他の人を励ますことは
自分を励ますことにもつながります
不安をなくす早道は
他の人のためになる事をささやかでいいから
やってみることです
まだ若いのです
だまされたと思って
やってみませんか?
2017-07-23記

検査の結果待ちで不安な人に [健康]

誰でも自分が病気かもしれないと言われれば不安になります
私も18歳以後ずっと病人でしたから
気持はよくわかります
一生毎月通院するのかと思ったら
絶望的な気持ちになりました
でも「過去や未来を見ないで今だけを見て生きる」
と何かの本に書いてあったのでその通りにしました
だから腎臓の病も自分の一部として
ずっと健康人とかわらず
休み休み普通に暮らしてきたのです
それって、今考えると森田的ですね
気持がわかる
だからこそ、検索をやめてほしかったのです
検索なんてしなくても
不安材料は身近にたくさんあります
それに上乗せして苦しみを増やすのは
自分で自分の首をしめること。
調べたければ図書館で文献で探しましょう
知は力なり、です
正しい知識は病気に立ち向かう力をくれます

たとえ病気と診断がくだっても、
幸いそうでなかったとしても
多少不調があっても急に死ぬ病ではないし
病名がついても
すばらしい一人の人間のままで
価値がへるわけではありません

病人や老人や障碍者の価値がへる
という考えは
資本主義の考えです
お金儲けをしたい資本家からみれば
働けない人は価値がありません

でも
神様は障碍があろうと
病気だろうと
老人で働けなかろうとも
等しく人間にはその存在に価値があると言っています
どちらを取るかは自分次第です

私はどんな人にも価値があるという神様のいう事の方を
資本家の言う事より正しいと信じています
ブッダさんもそのようなことをおっしゃっていたと思います


神経質者は
方向さえまちがわなければ
豊かな人生がおくれると
森田先生もおっしゃっています

病気かどうかは気になるところですが
不安のままやるべきことをやりましょう
診断を待つ今が一番つらい時です


たとえ病気と診断されても
幸せな人生をおくることは可能です
2017-07-23記

医師の診断が気に入らずネット検索ばかりしてしまう人に [神経質]

今病気にならなくても
いつかは違う病気になることもあります
今健康な人も
天災で亡くなることもあります
病気や死は
何かの罰ではないのです
罰だとしたら
どうして世の中に悪いことをして
平気でのさばる人がいるのですか?
先祖のたたりという人もいますが
自分が先祖になったとき
自分の子孫を苦しめることをどうしてしようと思いますか
子孫には幸福でいてほしいはずです

健康でいるのはよいことをした結果ではありません
病気になったのも悪いことをした結果ではありません


不安を消すようにと
鈍感力のある人なら言うかもしれません
でも不安が意志の力で消せるぐらいなら
神経症の人は世の中にいないでしょう

神経質者は頑固です
自分の意に沿わない診断だと
満足できる回答を求めてしまいます
縁あって診断してくれた医師のいうことを
理屈をどうこう言う前に
素直に信じてみてはいかがでしょうか
何も失うものはないはずです
まず検索をやめましょう

不安は消えなくて当然です
不安があるままで
検索をやめ
家事を丁寧にやりましょう

もし明日地球が滅亡するとしたら
病気の人も健康な人も等しくこの世からいなくなります
その時後悔しないように
やるべきことをやる、と言えばわかりやすいでしょうか2017-07-22記

人は失敗談に親しみをもつ [心理]

トップセールスの方がだいぶ前に
面白い話をしてくれました
それは、話に夢中で
ある食堂で
鞄のかわりにやかんをもって出て行って
店員さんに言われて気が付いた
というものでした

恥ずかしい話だと思うのですが
それをさらっと言って
「顔から火がでちゃったわ」と
にこにこ笑っていたので
周囲の人も大笑いしました

神経質者はプライドが高いので
自分の失敗はつい
恥ずかしくて
隠してしまうかもしれません

失敗談も笑って話せば
周囲はバカにするどころか、
その人の度量の大きさにかえって尊敬の念を抱くと
その人から学びました
また、人に言われると打撃が大きいのですが
自分から言うなら自分のタイミングで話せます


2017-07-16記

病気が不安でネット検索をしてしまいなお不安になっている人に [心理]

病気かもしれないということで
きっととても不安でしょう
残念ながら素人には
病気の診断はできません
医師でないものが診断したら
医師法違反になってしまいます
ですから、病気かどうかについては
コメントできません
「この病は死刑ではないが終身刑」
と、医師が面と向かってあなたに言ったのですか?
ネットの情報はうそも多いです

一般論ですが
どんな病気でも検査をしなければ
その重さはわからないでしょう
ですから、自分の検査結果を見て、
医師が言った言葉だけが本当の事です

ネットに書いてあることはでたらめです
事実も書いてあるかもしれない、
と思うからまた検索するのでしょう
だからあえて言います

あなたを診察していない
医師でもないかもしれない
匿名の人が無責任に書いた
ネットの情報を信じるのは間違いです

本と違ってネットは編集者や出版社が審査していません
本でさえ間違いはあります
ましてやネットが正しいと信じるのは危険です

検索しても時間の無駄どころか
自分の心を傷つけてしまいます
まずは病院
それでも不安なら
近くのカウンセラーに相談にいきましょう
今は電話相談という便利なものもあります

理屈っぽく書いたのは
神経質者は
理屈で納得しないと動かない人が多いからです

逆にネットに書いてある理屈がもっともらしいと
なるほどと信用してしまうこともあります

主治医にその口ではっきり言われるまでは
何もわからないのです
たとえネットを検索しても答えはありません
あきらめましょう

不安な心のままで
今やっているように家事を
休み休みでいいのでやりましょう
朝早く目覚めたら森田療法の本を読みましょう
昼間は起きて家事をやり
疲れたら寝転がって森田の本を読む
また家事をやり
元気な時なら散歩する
不安があったらとにかく行動です
不安を持ちつつでいいのです
考えても調べても結論はでないのですから。

すぐ死ぬ病ではないなら
一生つきあっていくしかありません
敵視しないで仲良くしましょう
一病息災といいます
身体に病気があっても
心は健康でいることはできます

私は高校生の時から毎月医者がよいでしたが
病人らしくない病人でした
あなたの病気とよく誤診される病気です
親に
あと5年の命と
告知されるような大病でしたが
仕事もフルタイムでしていました
幸い、とっくに死ぬはずの5年を過ぎましたが
今でも元気です
死ぬかどうかなんて医師でさえ
本当のことはわかりません
ましてあなたを知らないネットに
あなたの寿命を決められていいのですか?

2017-07-16記

スウ姉さんに [お礼]

あなたが父母と一緒に暮らしてくれるから
私は家を出て今の妻と結婚することができました
あなたが看護師として忙しく働きながら
認知症の父と年老いた母と一緒にいてくれるから
私も弟も別の場所で安心していられるのです
あなたは何も言わないけれど
もしかしたら 何もかも捨てて
どこかに行きたいときもあるかもしれません
それでも
そこにとどまっていてくれる
そんなあなたに感謝しています
いつもは照れくさくて
とてもとても口では言えませんが
ありがとう

スウ姉さんは家族の犠牲になった
跡取り娘の話だったと思います
今でもスウ姉さんは日本のあちこちにいます
(2017-07-12記)


薄毛で人目が気になっている人に [心理]

苦しい気持ちはよくわかります
朝日新聞の2017年7月10日リライフのページに
リクルートライフスタイルの2016年の調査で
誰の目を気にするかで
「他人の目すべて」と答えたのが
女性6割
男性4割
だったそうです。
つまりざっくり成人の半分は薄毛を気にしています

あなたは全然おかしくない
薄毛を気にするのは「普通」
ということです。

ちなみに同紙に
カバー方法は
「髪を短く切り隠さない。
メガネかひげでアクセント、
清潔感のある服装」
と書いてありました。

気にする自分はおかしい、
と思うから なお気になります
でも気にしないようにと
強く考えるのもやはり
気になることになります
薄毛を気にしているのはおかしいことではありません

半分の人が気にしているのだから。
どうしてかつらの宣伝が多いか
これで謎が解けました。
皆が関心をもっているからこそ
宣伝すれば売れるのでしょう

何も自分に言い聞かせなくていいのです
不安があってもそのままにしていれば
消えていきます
こんな考えおかしいんだ
とか
考えちゃいけない
とか
否定せず、そのまま、にして
やるべきことをします。
もし
やるべきことがなければ
部屋の掃除をしましょう!
(2017-07-11記)

電子音と自閉症 [育児環境]

ある方が電子音が自閉症の子供によくない
とおっしゃっていることを最近知りました

私もコモモの親ですから多動気味です
多動も発達障がいのひとつです
そして大人ですが、大きな音や
ゲーム機の電子音は嫌いです
大人だから避けますが
あかちゃんだったら嫌な音を聞いても
いやともいえません
だからなるべく電子音を周囲から減らすことには賛成します
ただ、それで自閉症がなくなるかは
全く私には何とも言えません
無責任ですいませんが
自閉症であってもなくても、電子音など聞かせない方がいいでしょう
と言っても世界から
電子音を消すことは不可能です
だから「なるべく」と言ったので
全ての音を消そうとすると
かえってストレスになります
やれる範囲でお試しください

また、テレビを消して
子供と触れあおうともおっしゃっています
これも賛成です


心理学は科学的根拠を示したものだけが
正しいとは限りません
統計で測れない部分があります。
それぞれの事例研究が
自閉症児に効果があるという結論をだして
一定の積み上げがあるのなら
科学的根拠が判明していないから
まちがっている、とは言えないと
河合隼雄さんが昔おっしゃていたのです
ただ悲しいかな、
すべての人に効果がありますとも
いいきれません
そもそも私は医師ではないので
これで自閉症と診断された人がよくなりますよ
とは言えません

それでも、音に苦しんだ経験のある大人の私は
この話の中に、もしかして電子音を減らすことは
すべての子供にとっていいことなのでは、
という希望をもつのです

自閉症の子が健常児に近くなるかもしれないと電子音をなくす、
その方法がわが子に適しているかはわかりません
でも試してみようと思うなら
全部の電子音を消そうとしないでくださいね
家族や近所とのトラブルのもとにもなりかねません
また音を消したら「治る」とも限りません

治るの定義にもよるのでしょうが
自閉症と誤診された子が
実は発達がゆっくりだっただけだった
テレビを消して親子で触れ合うことで
子供の発達がうながされた
というだけ「かも」しれないのですから
本当にわからないのです

真面目にやりすぎたら
お母さんが
音に対する強迫神経症になってしまう可能性もあります。
だから気楽な気持ちで
たとえば
お母さんもうっとうしいと思うような
ゲームなどの電子音なら
あかちゃんから遠ざける
ぐらいのやり方ならお母さんにも負担がないかもしれません
そしてよくなったらもうけもの、ぐらいの気持ちで。
必死になりたい気持ちはわかるのですが
ここは、気楽に、気楽に。やりすぎない。
たとえば40度近くあるのに
音がするからとクーラーを消したら
熱中症になった、では
本末転倒になってしまいます

テレビを消して触れ合う方は、
どんな子供にでもあてはまるし
触れ合って触れ合いすぎはないと思います

でもこれも
四六時中お母さんだけががんばったら
疲れてしまいます
専門家の助言を聞きながら
やすみやすみ
お母さんの気持ちいい触れ合い方を模索していってはいかがでしょうか


家を出るか悩んでいる母に(2) [育児環境]

家を出るかどうか悩んでいる方を
批判したことはありませんし
親に甘えていると書いた事もありません
家を出たいけれど出られない気持ちも
よくわかります
でも、感情は関係なく
やるべきことをやる
という森田療法の考えにそって
あなたにとって一番良い方法を考えたつもりです
母子で健全な生活をおくるための
二つのアイデアです

家を出たくないために体調不良になっているという指摘が
図星だったため
怒りを感じてしまったかもしれません

親の呪縛から逃れて
幸せになってもらいたかったから書いたのですが
対面式のカウンセリングでもないのに
指摘したのは言い過ぎかもしれません
一般論としてのこのブログは参考程度にして
カウンセリングに行ってくださいと
強く言った方がよかったかもしれません

カウンセリングを受けるようにと言ったのは
神経症だけでなく複雑な条件が絡んでいて
本人から得られる情報も少ないので
限界があると思ったからです

今からでもぜひ
顔をみて、適切な援助をする専門家と話し合った方がいいでしょう。

あなたが出ていきたくないと思っているうちは
行政は協力しません
行政があなたの人生を
どうしなさい、と強制することはできないからです
親と離れて自立すると決心して
初めて行政は味方になります

また親元にとどまる場合でも
世帯分離をして児童扶養手当を
もらっている人は現実にはたくさんいます
自分の要求を整理した後でなければ
行政は動いてくれません
「家を出たい」と言って母子寮の手続きをしたら
「やっぱり家をでない」と言い、
違う人を母子寮に入れたら
「やっぱり入りたい」
と言ってくる、となったら人手不足の行政もふりまわされて
困りますから。

冷静に発言を読んでいただけば
母子家庭の母を批判する意図が一切ないこともわかると思いますが
全て自分を責める発言のように感じられたとしたら
残念です
その場合はカウンセリングをうけて
信頼関係のある人に面と向かって言ってもらった方がよかったですね
(後日談)
これがきっかけで
カウンセリングに行ってくださるとのことなので
よかったと思います

私は医師ではありませんから
診断はできません
私がこのブログで書いていることは
心の病をもっていない一般人や神経症の人(神経症は病気はありません)に対する「一般論」です
内容はフィクションです

個別のケースに対応しているわけではありませんので
どうかすべてうのみにせず
参考程度にとどめてください

そして本当に困っているときは
ネットにたよらず
行政や医師を頼ってください

このケースは
カウンセラーから適切な医療に
繋いでもらえると思います

お母さんとお子さんが
適切な援助を受けられるようお祈りします(2017-07-08記)

第三子の出産を控えて不安な人に [親]

第一子のとき精神科にかかるほど、
辛い思いをされたのに、
よく頑張って3人の子供さんに恵まれましたね
3人いれば一人っ子に比べて大変さは3倍どころではなく
3乗になると予測がつくから
今から想像して不安だという事ですよね?

男の子の母は普通どなります。
だから常識の範囲内でどなっているなら
そのことに問題はないし、罪悪感も必要ないと思います
子供に善悪の区別をつけるために叱るのは親の義務です
この発言はそういう、普通の場合に対するものです
文章からだけではわからないのですが
もし、全く息子さんに落ち度がないのに
四六時中どなっているとしたら
一度専門機関で相談された方がいいと思います

子供はお母さんであるあなただけの子供ではありません
お父さんがいるんですよね?
(もしいないなら、児童相談所に連絡をとり、
不安について話して適切な援助をうけてください)
お父さんにも父親としての責任があります
あなただけが不安がっている、今の状態の責任はお父さんにもありませんか?


苦しみを訴えたいのは
本当はご主人なのではありませんか?
口で言いにくければ、手紙でも、メールでもいいので
今、あなたがどんなに辛い思いをしているか
第三子のことでどんなに不安を感じているか
ぜひ、ご主人に伝えてください

そして、話し合ってください。
どういう方法でお母さんの負担を減らすことができるか。
子供が増える前の今こそ、行動の時です。
その結果、仕事を減らしてもらって早く帰ってきてもらうとか、
せめて家にいる時は息子を公園に連れて行ってもらうとか
逆に子供を連れてあなたが公園に行っている間にご主人に家事をやってもらうとか
休日はあなたが休息を取るためにせめて半日でも
子供たち全部をお父さんが連れて公園にいくとか。

ご主人も仕事で大変でしょうが
繰り返しますがお父さんの子供たちでもあり
今は緊急事態です

分担してもらう方向で考えていけばいかがでしょうか?

男性はいかに育児が大変か口で言っても
またぐちを言ってる、と聞き流す動物です
実際やらせて、どんなに大変かわかってもらわないと
ねぎらってもくれない男性も多いのです
(もしかしたらあなたのご主人は違うのかもしれません
そうだとしたらごめんなさい。文章にご主人がでてこないので
単なる想像です)

夫婦で話し合いの結果
保育園や学童保育などを活用することもありです。
お母さんが家にいたら預けられないのが原則ですが
第一子の時精神科にかかり
今も不安でいらいらして子供をどなる
このままだと不安
という話をすれば、行政もそれなりに対応してくれるはずです
せめて一時保育ぐらいは預かってくれるでしょう
一時間でも離れれば、気分が変わり
また子供をかわいいと思えるようになるかもしれません

真ん中の子は出産後赤ちゃん返りして
ますます扱いにくくなることが予測されます
これは不安とかそういう感情の問題ではなくて事実です
事実に対する対処法をあらかじめ考えておくのは「はからい」ではなく
現実に対応した行動です


不安や恐怖はそのままに行動するのが森田療法の原則ですが
子供と少し離れて冷静になった方がいい時もあります。
怖いまま、かわいがる「ふり」でいいので、
子供をかわいがる行動をすることで
うまくいくときもあります

子供がこわくても、
ちゃんと三食食べさせて清潔にしているなら
立派なお母さんです
自信をもってください(2017-07-07記)

祖父の暴言で実家を出るかどうか悩んでいる母に [育児環境]

子供への悪影響を考えて
家を出たいけれど出た後が不安で
体調まで悪くなってしまったのですね
お医者さんには何と言われましたか。
もし病気ではないのに、
身体症状がでているのなら
それは悩んでいるからかもしれませんね

各都道府県に婦人相談所があります。
DVなどの相談にのってくれたり、
母子家庭なら母子寮を世話してくれます。
児童扶養手当は、
18歳までの母子家庭の母に
所得制限がありますが支給されます。
生活保護もあります。
一度相談されてはいかがでしょうか。

人は今いる環境を最良と思いたい生き物です
DV被害にあっている人によくあるのですが
「この人には私がいないとだめだから」
「普段は優しいけど私が至らないから」
と言い訳して
「離れたい」と口で言いつつ行動しません
もちろん共依存の側面はありますが
それより
今の環境をできれば変えたくない
行動したくない
という気持ちの方が強いのです


「体調がよくなったら出ていきたい」
は本音だとは思いますが
心のどこかで、
このままならお金の心配もしなくていいし
暴言があっても
生まれ育ちなじんだ今の環境を変えたくないという
気持ちがありませんか。
体調が悪いのは
行動したくない言い訳に、
体が反応している可能性はありませんか?

人間は悲しい生き物です
その環境がつらくても生きのびるために
自分に対しても嘘をつくことがあるのです


家をでて母子だけの暮らしになっても
お母さんがすぐに
働かなくてはいけないわけではありません
児童扶養手当をもらいながら母子寮(所得によって寮費は違ったと思いますが母子家庭が暮らしていけない金額ではありません)に入って
ストレスのもとと離れて
元気になって
それから働く、という方法もあります

児童相談所は各県にあります
子供の健全な発育のために相談にのってくれます
自立のためにはいろいろ行動しなくてはいけません
過去の事を思い出している暇はありません
子供の将来のために行動しましょう


ところで、本当は出ていきたくないのに
出ていきたいと言っている場合はどうでしょう
実家に
家やお金を世話になっている
母子家庭はたくさんあります
なにも引け目を感じることはありません
多少おじいさんに嫌な面があっても
今の環境にもよいところがあるからこそ
そこにとどまっているのかもしれません

いろいろな本に
過去のトラウマ
と書いてあり
確かに神経症の発症の一因にはなっているでしょう
でも
そういう説を読みすぎて
暗示にかかってしまい
自分が今不調なことの理由を
全部トラウマや親のせいにしてしまうのは
いかがでしょう?

親と暴言について話しあい
カウンセラーが説得してくれたら。
親が悔い改めて変わりますか?
多分無理です

変わるような祖父なら
最初から
娘に虐待まがいの口のきき方はしないでしょう
暴言を吐かない人は一生吐きません

たとえ親でも
他人はあなたの思うとおりには変わりません。
変わってほしいと思っている限り苦しみは続きます
自分の親だからこそ変わってほしいと努力しても
無駄だとわかったときの無力感はひどいものでしょう
だからこそ、早くあきらめなければいけないのです
親が変わる期待で自分の人生を無駄にしないために。
親を変えることはあきらめてください。

親はかわらない
という現実を受け入れたうえで
「子供が自立するまで
ここでがんばろう」と決心して
過去は水に流して
うまくやっていこうと行動する
つまり、家にとどまるという選択肢があります

とどまって親の扱い方を今までのパターンと変えるにしても
前述の、家を出て自立するにしても
選ぶとき、選んだあと、行動に移すときに
誰かの助けがいります

どちらをとるにしても
過去のつらい気持ちや今の嫌な気持ちは
森田療法では
気持ちはそのままにして行動するように
と言われています
いつか健康になったらではなく、
今、選択し、行動しましょう
もし出ていきたくない言い訳で体調不良になっているなら
とどまるにしても出ていくにしても
自分で決断すればすっきりするでしょう

あなたとお子さんにとって
最良の選択ができることをお祈りします

慢性頭痛で悩む人に [心理]

神経症は
どんな症状でも原因は一緒
「とらわれ」
です。

「耳鳴りは森田療法ではなおらない、
耳鳴りであることを人に言うな。」
と、どなたかがあなたに言われたようですが
私なりに解釈すると、

一生耳鳴りはします。
私も今も耳鳴りはしているし、
世界中に耳鳴りがしている人はたくさんいます。
医者に異常なしと言われたのに
耳鳴りが気になって仕方がない人は神経症です。

森田療法は耳鳴りの原因を手術して
取ってしまうことはできません
でも、鼻先が気になったり
寝ている時に瞼の裏が気になってねられない
という人が
その事実に気にならなくなれば生活に支障が無くなる
というのと同様に、
耳鳴りがしていても普通の生活ができれば
耳鳴りそのものは異常ではなくて
その人にとって普通の事になります
治らなくても普通に暮らせれば
日常生活に支障がなければそれを
治ったと人はいいますが
厳密には治ったわけではなく気にならなくなっただけですよね
そういう意味で「なおらない」と言われたのではないですか。

また、「人に言うな」、については、
気になる症状を人に訴えると
そのことにますますとらわれてしまう。
症状を他人に言って
同情を求めても
他人にはその苦しさはわかってもらえず
かえってがっかりするという意味で無駄だし、
自分が症状を口にすることで、
自分に「自分はおかしいんだ」と暗示をかけてしまうから
マイナスの影響がある
というふたつの意味で
言わない方がいいとおっしゃったと思います

言いたくなる気持ちはわかります
私がこんなに苦しいのに何でわかってもらえないんだ
そう思うと苦しみは増しますよね

けっして
他人に言うとおかしな人と思われるから言わない方がいいよ
という意味で言われたのではないと思います。
あなたを守るためでしょう

診療内科、脳神経外科に行くのがいいかどうかという質問に
医者に行け、と言えるのかについては
私は医師ではないので
医学的なことなら
アスクドクターのような
有料の医師が責任もって答えるサイトに
症状を言った方が
医学的なことには確実な答えをもらえると思います

ここで回答する前提は
医師に体の病気ではないと診断された人
です。
そもそも神経症は病気ではないからこそ
話すことができます
医師の国家資格もないのに病気を診断したら
たとえ無料でも
医師法違反になってしまいます

3か月で症状がなくなるかということについては、
森田先生も早い人なら40日
といわれています

今まで苦しい時が続いていたから
信じられない気持ちもわかります

漢方薬でも
治るのには患っていた期間の倍かかると言われます
でも、信じられない気持ちをとりあえず棚上げにして
森田先生のことばを
素直に聞いてみようとしてはいかがでしょうか

いずれ、すべての症状が気にならなくなり
普通の生活が送れるようになるのではないでしょうか
そうなるようにお祈りします(2017/7/2記)

森田正馬全集 (第1巻)


神経衰弱と強迫観念の根治法新版 森田療法を理解する必読の原典 [ 森田正馬 ]



神経質の本態と療法新版 森田療法を理解する必読の原典 [ 森田正馬 ]



自覚と悟りへの道新版 神経質に悩む人のために [ 森田正馬 ]



神経性胃炎とボランテイアの勧め [親]

胃痛がするとのこと、さぞ、不安に思われているでしょう。
特に胃は、気持ちに連動して痛くなることがあるので
いやですね

内科で胃の検査はしましたか?

胃の頓服は
痛みどめの薬でしょうか。
一般的には痛みどめはその場は痛みが止まっても
毎日飲んでいると逆に胃を痛めます
母はがんで痛みどめをのんでいて
胃潰瘍になりました

もしどうしても痛みどめが必要で
毎日服用するなら座薬をおすすめします
医師と相談してください

痛みどめでごまかさずに
まずは胃の検査をすることをお勧めします
もし検査をして異常なしだったら
痛みどめではなく、
不安に対する薬の方が有効ではないかと思います
医師が出してくれた薬なら
森田療法と並行して飲んでもいいのでは?
服薬することで胃が痛くならなければ
不安も大幅に減ることでしょう

薬は杖、と森田療法では考えているので
薬を飲むことに罪悪感はいりません
薬を飲むか飲まないかで悩むより
飲んで胃が痛くない状態を保って
元気にやるべきことをやった方が
本当の意味で健康的でしょう。
服薬しつつ元気に動ければそれが健康な状態です
いつかのまなくてもいい時がくるでしょう
それまでは杖の助けを借りてもいいんですよ

ところで家にいて不安とのこと
学校にボランテイアの募集はありませんか。
また、近所に児童養護施設や乳児院、病院、老人の施設はありませんか
そういうところは、お金がないので、
おしめたたみや車いす押し、あかちゃんのだっこ
など常時ボランテイアを募集しています。
子供が学校に行っている間、
なにもずっと一人で家にいなくても
施設で無理のない範囲で、
短時間でもボランテイアをしてみませんか?
施設に電話をして、ボランテイアをやりたいのですが、
と一言いうだけです
恥ずかしければまずは名のらずに電話して
また電話します、と言って一旦電話を切り、
やってみたいと思ったら改めて連絡する方法でも大丈夫です

他人に役立つ自分を実感することで
自己肯定感も高まるし
さみしさもなくなるうえ、
恵まれない人の役に立って喜ばれます

自分の家の周囲だけでなく
近所の道を掃き掃除する
ごみをひろう、
なども立派なボランテイアですが
逆に近所の目が気になったりして
やりにくいかもしれませんので
その場合は
お子さんと一緒にやるのもいいかもしれませんね

ぜひ、ボランテイア、検討してください


お金を稼ぐのだけが自己実現ではありません。
家族以外の
他人のために時間を使うことで
神経症も明らかに軽減します(2017-06-27記)

有名人の訃報で怖くて眠れなくなってしまう人に [心理]

悲しくて、怖くて当たり前です
森田正馬さんが定義したいわゆる神経質者は
こんなことで悲しんでいてはいけないんだ
死を考えて不安や恐怖を感じてはいけないんだ
と、誰もが悲しみや恐怖や不安を感じて当たり前の時にも
自分の自然な気持ちを理屈をつけて否定してしまいます
それが「はからい」と呼ばれるものです

闘病されていた方が亡くなった
直接会ったことのない人だけど、悲しい
泣けばいいんです
誰か亡くなったら泣いて当たり前

そういえば家族や自分がもし死んだらどうしよう、
死は怖い
怖がっていいんです
死ぬのは怖くて当たり前

地震が怖い
大いにこわがりましょう
たくさんの人が亡くなったのだから怖くて当たり前です

当たり前のことを考えまいとするから
ずっとその気持ちをひきずります
でもその場で思う存分その気持ちのままでいて
その気持ちのままやるべきことをやっていけば
気持ちはだんだん消えていきます

まずは自分に湧き上がった感情をいちいち否定しないで
そのままの気持ちのままでいいので
こわがりながら、目に付いたすみっこのそうじ、とか
やるべきことをどんどんやりましょう


若くして子供も小さいのに亡くなった有名人のことを
考えたら
体がだるくて朝起きたくない時
たとえどんなにそれが辛くても
彼女なら生きていたかっただろう
それに比べて生きている私が
ちょっとだるいぐらいなんだ、
と、自分を励ましパッと起きます


自分がやりたくないことをやらねばならない時
そう考えるのは恐怖のごまかしではなく
亡くなった方が励ましてくれている、という考え方です

悲しみをごまかすための気持ちの持っていきかたではなく
彼女の死が行動の動機付けになるという意味です

彼女は自分の死を他人に怖がらせたいのでなく
病や死をもって皆を励ましたいと思う方だったと思います
今頃天国で
私の母と会っているかな?(2017-06-24記)

タグ:

理不尽な上司に怒っている自分を責めている人に [心理]

毎日頑張っていても報われない
無力感に襲われる
誰にでもあることです
特に給与のような数字であらわれてしまうと
なおのことがっかりしますね
世の中は本当に不公平です

「あなたには暴力をふるったり賭け事中毒ではないご主人と
かわいい子供がいて
ご本人もそこそこ健康で
神経質だから人の心もよくわかって気が利くし
仕事があって、
それもちゃんと普通以上にバリバリできるし
嫌いな上司に理不尽な扱いをされても
ちゃんとあいさつできる理性も持っている
給与は安いけど
生活ができる
このホームページに書き込むだけの
コンピュータの扱いができ
相手に分からせるだけの文章力を持っている
子供のために学校に行くこともできるし
職場の飲み会にも行ける」

上の文をよんで
私の人生と代わってほしい
と思う人はたくさんいるはずです
確かに職場環境は悪いようですが
無理に、あきらめよう、と心をやりくりしないで
あの上司ムカつく、と、怒っていいと思います
十分怒って
怒りながら仕事するのにあきたら
自然と
自分が持っている
宝物への感謝に
シフトしていくのではないでしょうか(2017-06-14記)
タグ:上司 怒り

大卒で単純作業はしたくないと言っている無職の人に [心理]

厳しい書き方をします
でもあなたの相談を読んだ人が本気にして
自分はこの世に不要な人間なんだと
思ってしまわないためにも

あなたはまちがっています

職業に貴賤はありません
それどころか
無職の人も
存在そのものが神様に祝福されています

職業に貴賤がある
そうだそうだ、と
皆が共感してくれると思ったのでしょうか
ネットは差別を助長させる場所ではありません

憲法で思想信条の自由は保障されていますので
どう考えようがあなたの自由ですが
口に出せば他人を傷つけます
あなたの差別思想は心の中にしまっておいてください



中卒や高卒の人は
大卒より劣っているから
単純作業がふさわしい
自分は大卒だからそんな仕事はしたくない
というのがあなたの人生観のようですが

あなたが行った大学の補助金は
あなたがバカにしている人たちが労働して払った税金が
たくさん使われています
決してあなたの勉強の頭がいいから
大学を出られたわけではないのです


実るほど頭を垂れる稲穂かな
という言葉を辞書を引いて調べましょう
悩んでいる暇に図書館に行って
偉人伝を読みましょう
偉人は全員大卒とは限りません

私の周囲には大卒でバカ、という人がたくさんいます
親にお金があったから高等教育を受けたが
勉強ができるだけで人間的には全くなっていない人です

そういう高学歴で勉強の頭がいいだけで
挨拶もろくにできず
部下の良さをみつけられない
人の気持ちがわからない
社会人失格の人が
上司になってしまったら悲劇です
知人の上司は実際日本で一番頭の良い大学卒ですが
あいさつもできないといいます

もちろん大卒にも優れた人はいますが
中卒や高卒でも同じように優れた人はいます

偏見でものを見れば
その通りに見えます
ラインで組立をする人は
大学教授より劣っていると思っているのでしょうか
どちらも
妻子のためにお金を稼いでいるという点では「同じ」です
もちろんノーベル賞を取れば人類に貢献できるでしょうが
名前が残らないたくさんの人々が社会を構成しています
それぞれの人生は尊敬に値します


職業によって給与が変わってきますが
お金を稼ぐ人が
稼がない人よりえらいんじゃありません
あなたの考え方だと
給与をもらえない人は
社会に不要になってしまいます
無職の人を
「社会に役に立たない」と
言って切り捨てるのは
資本家の考え方です

人間は無職でも病人でも老人でも子供でも
全く平等です
あかちゃんを生むのは無償ですから
母親はみんないやしいのですか?

差別は結局は自分を傷つけるだけで
何も得るところがありません


もう少しネットではなく本を読んで
世間を知った方がいいでしょう
無職で仕事を探したい。
健康な体があるのなら
どんな仕事でも感謝して
引き受けてはいかがでしょうか?
単純作業でも
やる人の工夫や努力でやりがいは生まれます

くどいようですが
無職の人が有職の人より劣っている
というのは資本家がいうことであって
人間は元来平等なのですよ!
資本家は
日本に一生懸命働く人が多い方がもうかりますから。

あなたが無職でも
この世に必要な、大切な人間です
生きているだけでいいのです
どんな仕事を選んでも
その仕事を一生懸命やればそれでいいのです
森田療法の森田先生も
やりたい仕事でなく
やるべき仕事が天職だとおっしゃっています

資本主義に毒されて
役に立つ立たないイコール給与の多い少ないで
人間をランク付けするのをやめませんか。
自分を卑下して貴重な人生の残り時間を浪費せず
淡々とやるべきことをやりましょう
(2017-06-14記)

中島みゆきさんの「慕情」 [心理]

今、昼のドラマ「やすらぎの郷」が放映されています
北の国からのファンの方はもちろん
そうでなくても、必ず来る老後への
身につまされる話でもあり
コモモと楽しみにみていますが
主題歌の「慕情」を聞いたときに
思わず泣いてしまいました

歌を聞いていただければわかりますが
主人公の妻が亡くなった
そのことへの後悔が一番の歌詞に歌われています

親しい人を亡くしたすべての人が
「あのときああしていればよかった」と、
たとえその時は
それが精いっぱいだったとしても
亡くなった後で後悔の嵐です
そんな
残された者の気持ちを見事に歌っています
また、まだ一度も
親族の死にあったことのない人には
いましめとしても聞くことができます

優先順位をまちがえないで
愛よりも大切なものはこの世にないよ

つい「仕事が忙しくて」を口実にしてしまいがちな
私たちへの厳しい警告です

もし仕事を犠牲にして
家族との触れ合いを優先したとしても
お金は後でかせぐことができる
でもすべての命は毎日確実に
死へと進み
後から取り戻せない

子育てに対しても使える真理だと思います

職場で遅刻を大声で指摘されて傷ついた人に [相談]


3月末から気管支炎になり
また先日も熱を出して
とうとう医師に抗生物質を
もらいました

昨日コモモが中学での出来事を話してくれました

T君が汚いと避けられている
理由は何かと先生がみんなに聞いたら
T君のそばのA君が
「こんなこと皆の前でいったらいけないかもしれないけど
T君がどこにでも鼻くそをつけるから汚いんだ」
と言い、先生は「確かにみんなの前でいう事ではないね」
とたしなめました。
何がいけなかったのでしょう

中学生でもプライドはあります
皆の前で指摘されたら
いくら自分が社会常識と反することをしたとしても
反省するどころか反発するでしょう

コモモにどうしたらよかったのか考えさせました
結論は
まずA君に小さい声で皆に聞こえないように
やめろという。
言っても聞いてくれないなら
先生にそっと言いに行き先生から注意してもらう
皆の前では言わない
でした。

社会人のあなたが
皆の前で遅刻をとがめられた今回のお話も
中学生のこの話と通じるところがあります
遅刻したあなたは自分が悪かったと分かっている
なのに職場で仲良しのはずのBさんが
上司の前でそれをとがめて
そのことを全く悪いと思っていない
あなたが傷ついたという事を全く知らない
むしろ大声で注意して
当たり前と思っているかもしれない

とがめられたことに怒っているのではなく
他の人のいる前で大きな声で言ったことに怒りを感じた
そういうことでしょう

神経質者なら
親しかろうが親しくなかろうが
悪いことなら小さい声で本人にそっと言うことが
普通にできる人が多いです
それは敏感に相手の立場を考えて
相手の気持ちを思いやることができるからです
だから神経質であるあなたがもし逆の立場だったら
Bさんに大声でいうことはないでしょう

Bさんは意地悪で言ったのではないと思います
ただ単に鈍感力が強い人なのでしょう
自分は大声で注意されても気にしないかもしれません
だからもう注意したことも忘れている可能性もあります
あなたが
どうしてBさんが大声で言ったかを理解できないのと同じで
Bさんがあなたが怒りを感じたことを知ったとしても
どうして怒っているかBさんには
理解できないことでしょう

同じ世界に住んではいますが
神経質者と鈍感力がある人は全く違います
世の中には自分とは全く違う性格の人がいる
という事実を認めて
鈍感力のあるBさんの良い部分とつきあうようにしましょう
あなたが気にする場面で全く気にしない人がいると
知ることは今後のあなたの人生に役にたつはずです

ただ、一方的にあなたにBさんの行動を
がまんしなさいということではありません
鈍感力があるBさんには
冷静に話せるときに
あの時大声で言われて傷ついた
という事実を伝えて、
Bさんにも
この世に自分と違う性格の人がいることを教えてあげましょう
自分は気にしないかもしれないけど
気にする人がいると知ることはBさんにとっても有益です

鈍感力があるイコール愚かではありません
自分が神経質ではないから
言われて傷つく人がいるという事を知らないだけなのです

ところで
いくら親しくても
職場の同僚は友達ではありません
一緒に仕事をする仲間ではありますが
好き好んで一緒にいる「友人」とはちがいます
仕事を離れて友達になることはあるかもしれませんが
こちらは親しいつもりでも
相手は仕事に支障が出るといけないからと
気を使って表面的に仲良くしているだけかもしれません

公私を分けないと
同僚に傷つけられて仕事をやめるという
人間関係での退職の原因になりかねません

誰とでも礼儀正しく
嫌いな人でも挨拶する
親しい人でも
一定の距離をとってプライベートの話はほどほどに
仕事中は仕事に集中して雑談をしない
など、同僚に対するルールを
自分で決めておくといいかもしれませんね(2017-06-08記)
タグ:職場

下の子が生まれて困っているお母さんに [親]

出産おめでとうございます。
実家が遠く、
ご主人が仕事で、
昼間下の子供と二人とは
大変ですね。
上の子も赤ちゃん返りしていませんか?
一般的に、上の子一人の時より、
二人目が生まれた今の方が、
上の子一人育てた経験があるとはいえ、
子供一人分以上に大変さが増したことと思います

私の母も夫婦の実家が遠く
引っ越したばかりのうえ、
父が仕事で
出産後帰宅してすぐ、
ストレスで乳が止まったと言っていました。
母の場合は二人女の子でしたが、
男の子の大変さは、
「女の子を三人育てて男の子一人分」
と言われるほどですから、
最初の子の時感じた大変さ以上に
今はもっともっと大変だと思います

近くの保育園で一時保育はやっていませんか。
一時間でも赤ちゃんと離れることで
気持ちがリフレッシュでき、
また赤ちゃんをかわいいと思えるようになります
保育園に預けることに
罪悪感を感じる必要はありません
昔はじいばあや、となりのおばさん、など
コミュニティ全体で赤ちゃんを見守ってきたのです
その全員分を
いくらあなたが優れたお母さんでも
たった一人でやれるはずがないのです

地域の保健師さんは回ってきませんか?
また、児童相談所や役所にも電話の育児相談があります

人間は社会的動物なので
「大人」と話すことが必要です
大人と話すために行動してください

赤ちゃんが泣いたら
不安に感じる気持ちはそのままに
おしめか、おっぱいか、暑いか寒いか、
さみしくてだっこしてほしいだけか(この「甘え泣き」が男の子はびっくりするほど多いから、ママは大変だと言います)、
判断して対処する、という行動をしましょう
行動できたらその時の気持ちはどうでもいいのです
お世話できたという事実で
自分をほめましょう

ところで赤ちゃんが泣くと不安を感じる、というのは
「甘え泣きしても
いつもだっこしなくていい
抱き癖が付くから
泣かせておきなさい」と誰かに言われたのでしょうか?
あなた自身が
体も持たないし泣かせておこう
とか、
家事が忙しいからちょっとまってて、
と自分で納得して泣かせているならいいのですが
自分はだっこしたいのに
誰かに言われたから
あまり抱かないようにしている
というのなら
無理して抱かないようにしなくても
いいと思います
パンダをみてください
同じ哺乳類です
生まれた赤ちゃんを片時も離しません
他人がいろいろ言ってきても
自分が抱っこしたいならすればいいのです

抱っこしっぱなしで消耗して
何も手につかないなら
おんぶ紐でおぶって家事をする方法もあります
保育士さんがよく、ずっとおんぶしっぱなしで
他の子供をみていますよね
それでも子供はいい子に育ちます
ねかせたままで
すぐ甘え泣きで泣いてしまい
不安になるなら
おんぶするというのも
ひとつの方法です


朝、皆 でかけたら、
まずは赤ちゃんと一緒にねてしまいましょう
夜中も授乳していれば、寝不足は当たり前
でも夕方からは上の子もいて
寝られないでしょうから
とにかく睡眠をとって、
赤ちゃんが起きたら世話をして
それから家事
空いた時間に夕食も作ってしまいましょう
今は電子レンジという文明の利器があります

睡眠不足が少し解消されるだけで、
大分気分が沈むのが減るはずです

いろいろ行動してみようとして
どうしても気分が沈んでつらければ
病院に行くのもアリだと思います
産後うつかもしれません
専門家の手を借りましょう

ママが森田神経質ということは
赤ちゃんの求めているものが敏感にわかる
ということでもあります
その良い点を生かして
育児を楽しめるといいですね!
(2017-05-26記)
タグ:泣く

自分探しをしたい50歳に [心理]

気持ちはよくわかります
50歳というのは人生の折り返し点
そういう年頃でもあるのでしょう

つい理屈で追求したくなるのですが
ご自身がわかっていらっしゃるとおり
「そこを見つめると
また思考が内向きになってしまって、
動けなくなる」のでしょう。

森田療法の森田正馬さんが

自分探しは一生みつからない

というようなことを書かれていて
そのとおり、と納得しました

自分について
深く深く思索することは
作家や哲学者、心理学者、宗教家など
一部の選ばれた人に許された作業です。
一般人がその領域に踏み込むのは
特に森田療法でいうところの、
森田神経質者には危険だと思います

名のある小説家が
どうして若くして天国にいかれるか
不思議に思っていましたが
プロでも深く追求しすぎれば
自分の命にかかわるような精神的危機に直面して
乗り越えられなくなるということでしょう
天才にさえわからないことを
凡人のわたしたちが手を出さない方いいと思います
(もし本当に追求したいのなら
プロの手を借りましょう
臨床心理士などのところに定期的に通うならば
不可能ではありません。
一人でやるのはやめましょう。)
これは心理学の大家、河合隼雄さんも言ってます

浮かんでくる気持ちを振り払うことは
森田療法ではすすめられていません
だから
「もっと違う生き方もあるのでは」、
という気持ちが浮かんでも
「こんなこと考えてはいけない」、
と、否定することはありません。
そのままにしてやるべきことをやりましょう

また、浮かんできた思いにとらわれて
それを考え続けることもよくないです

そのままにして行動しましょう、が
森田の考え方の基本です

今、ちゃんと仕事ができているなら
好きで始めたのではなくても
それが天職です
「結局どこにいっても馴染めない」は
私もそう思っていますが
その「気持ち」はそのままに
与えられた場所でやれることをやる
それで十分です

もしかしたら鈍感力がある人なら
自分探しもいいかもしれません
でも、
森田神経質だと
あなたが思っているなら
今、自分探しはしないで
そのままそっとしておきましょう。
(2017-05-20記)
タグ:自分探し

友達に自分の欠点を告白したら避けられるかもと悩んでいる人に [思春期]

あなたが欠点を告白した時、
親身になってくれた子はきっと神経質な子(A)
もう一人の気が付かなかったと言って笑った子は鈍感力のある子(B)でしょう
Bさんに悪気はありません
自分の辞書にないことを
あなた(C)が言ったので
とっさになんと言っていいかわからなかっただけです

友人ABをあなた自身の身におきかえてみてください

友達Cが自分の欠点を私に告白してくれた
A私が励ましたら泣いてくれた
B私が気が付かなかった、と言ったらちょっと驚いていた
AB私を信用して告白してくれたんだよね、うれしい。
さて、ABがもしあなただったら、
友達Cに対して
「これからはCが来たら避けよう!」と思いますか?

というわけで
今のあなたの心配が
取り越し苦労だとわかっていただけましたか?
万一、告白したことが理由であなたを避けるような友人なら
最初から友達でも何でもありません
ただのしりあい。
それも冷たい人。
そんな人といくらさみしいからといって
無理に付き合う必要はありません。
友人を見ればその人がわかります。
あなたは
欠点で悩んでいる友人を
見捨てるような人の仲間になりたいですか?

というわけでがんばって
友達に自分の欠点を話すことができた
あなたの行動は正しかったし
それで離れていくかどうかは
相手の人間性を測るリトマス紙の役目もするのです
私の経験上からは
Bさんタイプは
相手の気持ちを考えず
ズバズバいうかもしれませんが
悪い人ではないと思います
Aさんも励ましておいて離れていく、はあり得ません

悪い想像はやめて、
今日習った勉強の復習をしましょう
タグ:思春期

小学校のボランテイア [心理]

​今日は小学校の
ボランテイア(よみきかせ)の顔合わせで小学校に行きました

基本ボラをやる親たちはボランテイア精神があり
いい人たちが多いけど
こちらに子供が小学校にいないと
そんなに話もできない感じでした
ちゃんといつも来てる人はいいのでしょうが

中学生の親もきてるんだけど
今日は全員欠席でした

コモモと同学年の
いつも学級代表になる優秀な子の母は
あいかわらず誰にでも親切で
人には最低限でかかわるというスタンスの
さっぱりした人だけど
自分の子の話がほとんど
あれ、こんな人だったかな、と
聞きながら不思議に思いました
以前はお互い半々ぐらいでしゃべっていたと思っていたので

去年の会長さんもことしはドライな感じで
自分が会長だったときは
自分の子と同じ学年だし、とか、
いろいろ気にして本心を出せなかったのが
コモモと違う中学校だと
利害関係がなくなったから
気を使わなくなったのかもしれません
ママ友だった関係性が
子供を介さずに
ボラ仲間に変わる節目ということでしょうか

去年卒業した先輩のお母さんは
今日は高校の説明会でいなかったのですが
みんなと上手につきあって
ずっとボランテイアをやっているので
自分の子がいない中でよくやれていたな
といまさらながらに感心します

私の場合コモモが卒業して
やめようかと思ったけど
人がいないと聞いて気軽に
ひきうけましたが
来年以降は少し考えなきゃいけないかもしれません
その先輩みたいに利害関係がない中で
うまくやれるかどうか。

結局人との距離の取り方の下手さや
相手がどういう人かというのを見誤りやすいとか
私自身の
人間関係の課題はずっとあるのですよね

ただ、自分のやり方が悪いというか見方が甘いと
自分を責めるのはやめました
その場に出席できただけでよしとします


前の30件 | -